neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

ふうせんのはなし

第三子を妊娠中の話です。

 

長女5歳、長男2歳の頃は

風船と言えば、紙風船しか買ったことがありませんでした。

 

三人目が産まれる前に、ゴム風船デビューしました。

nが見ている前で遊ばせれば、安全だろうと。

 

妊娠中の貧血のためか

風船を膨らませるまでに、やたらと時間がかる。

頭がクラクラしました。

 

酸欠&貧血と戦いながら、何とか2つを膨らませました。

 

ぷうっと膨らんだカラフルな風船に、二人は大興奮。

ボンボンと弾むゴム風船を手に、

きゃっきゃっとはしゃいでしました。

 

 

次の日。

風船またやりたい、と長男が再リクエスト。

長女が

昨日よりも早く膨らむ、ということに気がつく。

 

「一回膨らませているからね。ゴムが伸びているから、膨らませやすいんだよ。」

 

 

そのまた次の日。

風船で遊びたい、と長女長男から再々リクエスト。

「三回目だからすぐに膨らむよね!」

 

早く、早く!とせがまれつつ

 

ふうーっ、ふうーっ、ふうーっ、ふぅーっ、…

パーン!!

 

 風船が、割れました。

自分の子宮と重なりました…。