neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

タモさんは武蔵坊になれるか?1/2

虫取り網や魚とり網の柄(シャフト)は、たいがいが長い。 家庭で保管する場合、柄の長さがネックで置き場所に困ることがある。 広い物置などがあればいいのだが。。。 それゆえに柄の部分が伸びて、しまう時や持ち運ぶ時に短くできる 折り畳み式の網は、大…

日影者です

休日の午後。 昼寝すること、ガッツリ二時間。 授乳期には寝かしつけ時に、寝落ちすることはよくあった。 しかし。 現在、授乳していないが? 仕事もさほど忙しくないが? おまけに個人の活動も忙しくないが? この疲れの原因は何ぞや? 暑さか… 昼寝をした…

ユリイカの瞬間

自分で心に決めて書き続けていた、週記まとめを先月書き忘れた。 通りで今月は、いろいろな分野でまとまりがないわけだ。 上司からのメールとか(気分で書く時がアリ)、 子どもたちの消しゴムのカスとか(宿題を終えた後のテーブルの上を見よ)、 nの髪の…

円の中心人物2/2

周りの空気に流されず、己の流れを大切にした母は ラジオ体操をする人の群れの中心で、ただ一人、太極拳を舞った。 「さすがに第二体操の音楽が流れた時は、太極拳を止めたよ。」 メンタルは、並だったようだ。 ラジオ体操第二は、第一と比べると、踊る頻度…

円の中心人物1/2

nの母は最近朝活?をしているようだ。 ほぼ24時間体制、年中無休の仕事(しかも無償)が始まる前に、 地元の公園まで散歩し、ストレッチや太極拳などの運動をしている。 先週は気分を変えて、公園内のいつもと違う場所で 活動をしたらしい。 ストレッチを…

子ども新聞のすゝめ

今から数年前。 朝夕の新聞を一回も開くことなく、一日が終わっていた。 旦那さんも私も 新聞を読む時間が、生活の中に見い出せていなかった。 ビニール袋に包まれっぱなしの新聞をラックに積み重ねていく作業は、虚しかった。 ほんの数秒で終わる積み重ねの…

裾野から広げていく?

先週末は天気が良かったので、子どもたちと地元の公園へ ピクニックに出かけた。 お弁当を食べ終わった後、エネルギーがチャージされた子どもたちは、 暴れ出す。 少し離れたところで、かけっこを始めた。 同じくエネルギーがチャージされたはずなのに 大人…

ラブレター、上司、そして深夜…

出社だった日の、とある朝。 打合せスペース付設のミニキッチンで、コーヒーをいれていた上司が 話しかけてきた。 「昨日の夜、会社のブログを始めようと思い立ったんだよ!」 心に決めたいきさつを、熱っぽく語り始める。 「それじゃあ昨晩は、決意の夜 だ…

的役のわたし

昼休みにメールを送ってくる妹。 昨日の内容は ジェンダーと、地元の保育園の先生と、便秘気味な最近の自分と、妾と、 論理学の命題(逆と裏と対偶)と、吉永小百合が同列で語られていた。 話題がカオスすぎる。。。 コロナで妹の会社もテレワークに切り替わ…

代替わり

「シーカランスって、化石なの?お魚なの?」どっちもです。 どちらか言うと、シーラカンスでは…? 「デイバスが検出されていません、だって。ママ、デイバスってなに?」 ほんと、デイバスって何でしょうか…。 デバイスですよ。 neillot.hatenablog.com nei…

元乙女の祈り

長男次男の通う小学校で、児童の一人が 新型コロナウィルスに感染したとの連絡が来た。 学校内での感染の恐れはないとなことで、 子供たちは通常通り登校した。 ご家族の中で感染された方が少なくとも二人(親と子)いて、 そんな状況で自宅療養となった場合…

沈むように抜けていくように…

長男が謎の経緯で足をケガしてから2か月が経った。 快方に向かっているが、痛みはまだ残る。 しばらく体育の授業も、スポーツの習い事も、全てお休みしている。 放課後は、お友達と遊ぶこともなく 家で本や漫画を読んでまこと静かに過ごしている。 すると、…

おはぎ丸たち、いざ退陣!

連休中のこと。 いつだかの週末、散歩の途中で休憩した公園へ 明確な目的をもって出かけた。 遊具で遊ぶため ではなく おはぎのように丸っこいスズメたちに餌をやるために。 餌は、ビスケット。おはぎ丸用のと自分たち用のは、兼用だったりする。 すなわち …

ミステリーと大統領と科学実験と2/2

小学校4年生から始まるクラブ活動。 長男は、長女の影響でか入るクラブを2年前から決めていたようだった。 科学クラブである。 先日、初のクラブ活動があった。 帰宅するなり、勢い込んで長男は活動の報告をしてきた。 「ママ、ふしん死ってなに!」 いき…

ミステリーと大統領と科学実験と1/2

長男の通う小学校では、4年生からクラブ活動が始まる。 子どもたちにとって、どのクラブに所属するか は最大の関心事であるらしい。 いちおう高学年の仲間入りをした4年生たちの間では、 所属しているクラブ名を、名前の前にくっ付けて「○○クラブの××さん…

4月

第一週長男が友達と下校中、知らない人に話しかけられたらしい。そして首から下げていたカメラで、いきなり写真を撮られたという。警戒したみんなは「今、写真とりましたよね?」「どうするんですか?」と、聞くと「フィルムは入っていないから大丈夫だよ」…

さすれば道は開かれん

出産した時から、子どもの成長段階ごとに (その当時は)答えの見えなかった自問を繰り返していた。 育児疲れからくる、思考の暴走と混乱である。 「深夜の授乳って、いつまでするんだ…?」 「夜泣きって、いつまで続くんだ…?」 「オムツはいったい、いつ外…

未知なんぜよ。

旦那実家のご両親には、かれこれ一年以上会っていない。 コロナウィルスの影響を考え、帰省を控えているためであった。 旦那さんと私は成人した大人なので、一年会わずとも さほど外見の変化はない。 一方の子ども達は、別人のように成長したと見えるであろ…

撒き餌と配達

とある週末、子どもたちとの散歩の途中に 公園のベンチに寄った。 ひと休みしながら水分補給をしていると「おやつを食べたい。」と次男。 n、リュックからおもむろにりんごパイを取り出す。 アンチ甘党の妹が「これは甘さ控えめでウマいよ」とお裾分けして…

夜深し隣は何をする人ぞ2/2

父の話を総合すると、おそらく 右隣の方は、生命の危機的な状況に見舞われたのだと推測され、母とnは押し黙ってしまった。 話の続きを聞く気になれない…。 しかしながら、聞かずにはいられない自分もいた。 nは、恐る恐る父に問う 「で…右隣の方は…どうなっ…

夜深し隣は何をする人ぞ1/2

課長や部長くらいの年齢の上司が、会社の健康診断の前後や、飲み会の席などで 高さを競い合いがちな、血糖値。 父は2年前に脳梗塞をやって以来、定期通院している。 先月末の検査で、血糖値が異常な数値をはじき出したそうな。 翌日、即入院となった。 正常…

(自戒を込めて)皆の者、肝に銘ぜよ!

妹の勤める会社では、 今年もフレッシュな新卒さんが数名入社したそうな。 先日 妹の部署の同僚へ、新卒さんの書いた手紙が届いたそうな。 封筒の表面に、 〇〇(同僚の名前)宛 と書かれた文字を見、妹を含む人事部の人たちは 「この子、知らないのかねぇ。…

印象づけた第一印象2/2

長女の入学式の数週間前、 担任の先生(となるであろう方)から電話がかかってきた。 銀行の引き落とし口座の用紙が、まだ提出されていないようですが? そこで初めて、自分の勘違いに気づいた。 「ハッ!一か月、間違ってたーー!!」 … そして、本日。 ま…

印象づけた第一印象1/1

4月。春。 新しく始まった生活と環境に、みなさん順応しようと頑張っている 季節である。 n個人は、今年も順応に頑張る必要に迫られていない。 つまりは、大きな生活環境の変化はない。 いっぽう長女は今春、中学へ進学した。 中学校へ初登校の朝、第一印…

3月

第一週 長女は今年で13歳 家庭で祝うひな祭りが、フェードアウトし始める年齢に差し掛かってきた。 初節句から連綿と続けてきた女の子のお祝いも、 娘さんが中学生になった頃を境に、徐々に終了していくご家庭も多いと聞く。 n家もそうなる気配が濃厚であっ…

緑の親指にはなれぬ

去年の11月にヒヤシンスの球根をもらった。鮮やかなピンク色の花が咲くとのこと。 早速、水栽培で育てる。 栽培を始めて一ヶ月が経過した頃 球根の先から黄緑色の小さな芽が出てきた。 芽はあっという間に10㎝くらいの高さまで 伸びた。 そして先月、ショッ…

進級せず卒業?

数年前、長男次男はトミカに夢中になっていた。 トミカをまるで生きている人のように扱い、遊んでいた。 トミカで ガソリンスタンドに立ち寄るのも、駐車場へ入るのも、洗車するのも、 他の車とすれ違うのも、 人間と同じく 食事をしたり、お休みしたり、お…

無生物の擬人化2/2

我が家の愛車、ぼるーくんの調子が いよいよ悪くなってきた。 原因を探るべく数回修理に出したが、原因は分かずじまいだった。 病院へ通うも原因不明の病と診断され、 もはや打つ手がない…といった感じだろうか。 という訳で、愛車を買い替えることとなった…

無生物の擬人化1/2

自分が持つのりもの、馬や象に愛情を注ぐ人は多いが、 無生物ののりもの、例えば自転車やバイク、車、ヨット、 ヘリコプターやそり に愛着を持つ人も、また多い。 中でも車輪系ののりものは 「愛車」という言葉が存在するように、可愛がられの対象として、 …

寄せ書きによせて

退職・入社に異動、卒業・入学のシーズンに、まいどお目見えする 寄せ書き。 弊社は今春、退職も入社も異動もないので、普段通りに過ぎていきます。 が、私生活では 長女が小学校を卒業するのであった。 卒対の方が呼びかけた、担任の先生へ保護者による寄せ…