neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

突風3~採用試験官のつぶやき~

昨日からの続きです。

 

更に幾日かが過ぎたある日、

同僚が

一枚のプリントアウトした紙を見せてきました。


「例の応募者からこんなメールが来ましたよ。フッ。」

 

フッ。とは何だろう? 目を通す。

 

同僚1「どう思いますか?」

 

同僚2「いったい何を言いたいのだろう…。

ただ単に自分の鬱憤を晴らしたいがために、難癖つけてやったぞ感?」

n「我々に怒りをぶつけられても…。

こちら(弊社)から返事が来るとは考えてないような、この叩きつけ感?」

 

同僚1「ですよね。これ以上関わると厄介ですから、放っておきましょう。

触らぬ神に祟りなし、です。」

 同僚2「触ってきたのは、向こうからですけどね。」

 

同僚1「あくまで妄想ベースで、私達の会社の悪いうわさとか流されたら、たまったもんじゃないですね。」

 

みんな口調は穏やかだが、心中は穏やかでない。

 

即座に

要注意人物、としてその方をブラックリストに載せました。

 

ひとまず総務には、

変なメールや電話が来た場合に備えて

この人物をマークされたし、と伝えました。

 

 

明日に

フッ、な返信メールに迫ってみたいと思います。

 

こちらで、話の前後関係が分かります。

 

neillot.hatenablog.com