neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

突風2~採用試験官のつぶやき~

昨日からの続きです。

 

同僚1「この間の応募者から、こんな返信が来ましたよ。」

と言って、

印刷の束を渡されました。かなりのボリューム。

その方が今まで手掛けた仕事のレジュメであった。それから、履歴書。

 

目を通す。

 

n「履歴書を添付してきたと言うことは、応募とみていいですね。」

 

同僚1「ですね。でも肝心の採用試験を受けるかの回答は、無かったんですよね。」

 

同僚2「もしかして、この分厚いレジュメがその回答だったり…?」

 

同僚1「こんなにキャリアがあるのだから採用試験はパスだろう、という意思表示なのでしょうかね。このレジュメ…。」

 

n「見ると件数はありますが、実際私達の仕事にリンクしそうな箇所は少ないですよ。このレジュメからでは、判断できないと思う…。」

 

同僚1「自信がおありなんでしょうね。一体こんなもの送りつけてきて、どう評価しろというのか…。」

 

同僚2「でも幅広くやっているようですね。どの分野の採用試験を希望するか、聞いてみましょう。」

 

ということで、

その応募者に再度ご連絡を致しました。

 

明日へ続く。 

 

 

 

こちらで、今日の記事との繋がりが分かります。 

neillot.hatenablog.com