読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

鬼が笑う

保育園での節分行事の様子を
長男に聞いた。

「鬼に、元気玉を投げつけたよ。」

はて、元気玉とは?
新しい大豆の品種かな。


 ”今年の節分には、元気玉。 よいお豆。”

(ここでまた脳内CM、流れる。)


長男次男の園では

床に散らばった豆を食べてしまう子がいること、
豆を、お耳の中や、お鼻の中にいれてしまう子がいること、
大豆アレルギーの子がいること、

などの報告例を受けて、
今年から
豆はまかない方針になったそうです。


代わりに新聞紙を丸めた玉を作って
それを鬼に投げる、という形にしたそう。

それらを元気玉、と呼んでいるらしい。

「今はお家でも豆はまけないし、
保育園でこそ、思いっきりまけたのですが…。」
と担任の先生が
残念そうにおっしゃっていました。


さて。
お家でも、保育園でもまけなくなった豆は、
一体どこで
本格的にまくことが出来るのか。


神社です。
いざ、神社へ。


来年の話になりますが。。。