読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

母の日に送るメッセージ

毎年この時期になると切羽詰まりながら

妹と相談しています、

 

母にあげるプレゼントと、母への漢字を。

 なぜ贈るものに漢字、が出てくるのかというと

 

こちらのお題

「あなたのお母さんを一文字で表すと、どんな漢字が当てはまるか?」

 

に毎年、妹と取り組んでいるからです。

 

これまで、

「強」「豪」「猛」「勢」などを送ってきました。(記憶順)

 

優しい慈母のようなイメージとは、かけ離れていますが

残念、仕方あるまい。

いまさらキャラ変もできません。

 

今年は、「威」が選ばれた。

 

威圧、威嚇、脅威・・・じゃなかった、

威厳、威風、威光などなど、格調高いという意味ですよ。

 

「なるほどね、厳かな雰囲気ってことね。」

 

ハイ、仰せの通り。

 

 

母の日、おめでとう。

 

優しいだけが、母じゃない。

強い母だって、いていいよね。

 

でも表に見える逞しさの裏には、

脆さも隠れているのだよね。

 

そこには敢えてフォーカスしない私たちですが、知ってるよ

 

家族の誰よりも、涙に脆く

家族の誰よりも、情に脆いことを。

 

母ほど愛情が深い人を、私たちは知りません。

 

いつも、ありがとう。

 

いつまでも

強力な母でいて欲しいと願う

 

あなたの娘 二人より