neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

9月

第一週

仕事中、スマホがブルブルと鳴った。

 勤務時間に電話をかけようと試みる人は、nの生活パターンをご存じない方だ…。

 

 昼休みに着信を確認する。

 

旦那さんであった。

 メールもあった。電話の用件を、メールに切り替えたらしい。

 

「今日の朝ごはん、とっても美味しかった。たくさん食べたよ。」

 

ふ。

たちまち妻は上機嫌。

 

10年の結婚生活で旦那さんが体得したもの。

 

機嫌よく妻を転がす術。

 

 

第二週

この時期、友達とはこんな出だしでおしゃべりが始まる。

「9月の連休の予定は、もう決まった?」

 

旦那さんの実家に、帰省する。

旦那さん抜きで、帰省する。

連休の全て、帰省する。

 

と言うと 「へぇー偉いねぇ!」という答えが返ってくる。

「お嫁さんとして出来てます。」

 

偉くないし、 出来た嫁でも何でもない。

M子リゾートで、子ども達と一緒に遊びだけである。

 

普段はやりたいこと より、やるべきこと を優先させて 時間のやりくりをする生活である。

 「片付けることいっぱいあるから、後で。」という大人都合の言い訳を

子どもたちはいったい何回聞いたろう。

 

家事全般の全責任を一人で請け負うことを、いっときお休みして

子ども達と向き合う時間を作りたいのであった。

 

旦那さんの実家では

いつもより気を張って、ご両親のみならず ご親戚の方々にも気を遣い

子供の面倒を見ながら、まめまめしく働き

 

帰宅後どっと疲れる

 

というお嫁さんは 世の中、数多くいらっしゃるかと思います。

 

義理母M子さんの高いホスピタリティーに 毎回、甘えに行くnは

出来てない嫁っぷりが加速する、

 

ダメウーマンです。

 

 

第三週

長男が晩方から発熱した。

翌朝も熱があった。看病のためnは仕事を休む。

 

午前中に小児科へ行こうと準備していたら、平熱に下がっていた。

 

鼻水も咳も下痢も嘔吐もない、たんなる熱。

この発熱はいったい何だったんだろう、という疑問だけが残る。

 

その日一日

普段は時間切れで出来ないお家遊びを、長男と一緒にたくさんできた。

 

発熱の原因は、

精神的なところから来ているのかも知れない。

 

 

第四週

週末は、長女の小学校で運動会がある。

お弁当は、子どもの楽しみの一つだ。

 

それなのに

”作ってあげたい”お弁当というより、時間的にも食材的にも、”作れる”お弁当

しかできない。

 

あと、技術的にも…。ここが一番の問題。

 

今週はずっと残業であった。

余裕ない母は、買い出しにいく暇もなかった。

 

 

行き当たりばったり、綱渡り的な、やっつけ感満載の子育ては、

働く母の宿命なのか。。。