neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

ひみつにしてても言ってしまう

「いくよぉ。せーの、せぇーで!ゴぉ~ン!!」

「いやっ、え? ん?? ん~っ??」

「その件につきましては、これから配る資料を・・・」

 

 

旦那さんの寝言である。

なかなかに聞き取れる位、はっきりした口調で言う。

 

寝言には返事をしてはいけないと聞いたことがあったので、じいっと耳を傾ける。

 

誰かとお寺の鐘を突いている

何かにやたらといぶかしんでいる

仕事でプレゼンをしている 場面かな。

 

 

旦那さんが寝言を言う時は、こんな時だ。

 

仕事が忙しい時、

ストレスやプレッシャーが重くのしかかってきた時、

寝返りを打つ時。

 

10年目の妻は、いよいよ傾向を掴む。

 

 

秘密にしたいこと、ヤマシイことも、

まことに残念ながら(!)寝言でバレてしまいます。

 

内緒にしていたことも、夜中に無意識のうちに激白しちゃう、

という本人にとっては恐ろしいクセ。

 

 

妻にとっては、とても好都合なクセです。