neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

時計役

近頃の失敗。

 

妹の誕生日に送ったメッセージカードに

西暦「2019年」と書く。平成の元号とごっちゃになった。

 

切れた食材をと10個入りのたまごを買ったら、二日前に買ったばかりだった。

冷蔵庫にたまごが20個。いったい、どうするのさ。

 

学校でのプール開きの初日、

体温を計ったまでは良かったが、判子を押し忘れる。クラスで長女のみプールに入れなかった。

 

このように

思い違いや勘違いは、枚挙にいとまがない。

 

こんな数々の上滑りを

器用に仕事とプライベートで分けられるはずはない。

だから有給がマイナスになったのだ。

 

鉄槌が下ったような感じである。

嘆かわしい鉄槌話を先輩にしたら 

 

「平気平気。小さいことは、気にしなーい!」

 

と励まされた。 

「実はね、私もこの間やっちゃったのよ。」

 

意外な展開である。

先輩もミスしているのだろうか、想像できぬ。

 

「私も時短してるでしょう。

この前nちゃんが休みだった日、一時間早く帰ってしまったの。

帰り道で気付いたんだけど、あまりにも恥ずかしくて戻れなかった…。」

 

いち早く保育園にお迎えに行きたい気持ちは、働く母として

よーく分かります。

 

その日は、同じく時短をしているnがいなかったので

時間の感覚が狂ったようです。

 

 

いつも平身低頭、こそこそと早めに退社していますが、

先輩の役には立っている…。