neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

行ってない!

長女の小学校では、絵本の読み聞かせ

が毎月実施されている。

仕事の立て込んでいない日に参加している。

 

早朝とはいえ平日なので

その日は、会社をどうしても遅刻してしまう。

 

前もって皆さんに、お伺いとお知らせをしておいた。

予定が確認できるホワイトボードにも書き込んだ。

「〇月×日、n 朝30分ほど遅刻」

 

さて、その日の昼休み。

ふとホワイトボードに目が留まる。

 

 

…青ざめた。

 

隣の席の同僚が話しかけてきた。

「nさん、今朝は間に合って良かったですね。予定は大丈夫でしたか?」

 

ぜんぜん大丈夫じゃないです!

自分、読み聞かせに行ってない!!

 

何の疑いもなく、いつも通りに出勤していました。

しかも重大なミスに、ずっと気付かず。。。

 

 

昼休みは読み聞かせの代表の方に連絡を入れ、ひたすら謝りました。

 

nが担当するはずだったクラスには、代わりの方が入ってくださり

滞りなく終わったとのことでした。

 

 「どうぞご心配なく~。来月、宜しかったらまたご参加くださいね。」

 

寛大なのは、わが社の社長さんだけではない。

 

意図せずして皆さんに迷惑をかけながら生きていることを、

改めて実感致しました。