neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

父親はボーボワール

妹からもらった指人形がある。

動物をデザインした

ぶた、うま、ひつじ、うし、ひよこの指人形である。

 

もらった当時

0歳だった長男は、ひよこさんがお気に入りであった。

狙うは、ひよこさん。

当然ひよこさんは、お口の中へー

 

よだれで、べっとり。

あうあう噛んで、ぐっしょり。

 

ひよこさんは黄色だから

赤ちゃんには目立つ色なのだろうと思っていた。

 

それから5年が経った。

長男のひよこさんへの愛着は、今も変わらない。

 

お出かけする時は、こっそりポケットにしのばせる。

寝る時は、ひよこさんを握っている。

 

旦那さんが心配して言う。

「長男は、いつからぬいぐるみ男子になってしまったんだろう。」

 

 

一方、

もらった当時、3歳だった長女は

大して興味を示さず、それは今も変わらない。

 

旦那さんは

「長女は、いつからアンチぬいぐるみ女子になってしまったんだろう。」

という心配は、しない。

 

旦那さんには

息子に対する父親的希望、が密かに

あるようだ。

 

「ぬいぐるみを愛でる」は、その希望リストに入っていない。

 

父からの期待を背負う長男。


 

人は男に生まれない。

 

男に なる のである。

広告を非表示にする