neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

付けてはくれない

だんだんと日差しが強くなってきた。

暑さにも挫けない!をモットー
昼休みウォーキングを、先輩とゆるゆる続けている。

日除け対策もばっちりな女性同士、
ウォーキング中のおしゃべりは

先輩のお悩み に集中した。


先輩「ゴムを付けて欲しいのだよね。」

n「買っても、付けてはくれないですよね、ゴム。」

先輩「やっぱりゴム、あった方がいいよね。」

n「ですね。前に一回、買ったら付けてくれたことがありましたよ。あれはサービスだったのかな。」

先輩「私は一回もないよ。自分でつけるしかないか。」

n「見た目より、実質を重んじて。」

先輩「ここ(会社)ではゴム、無くても大丈夫だけど、家では…」

n「ゴム、必須ですね。たいてい手は塞がってますものね、いろんなことしてて。
塞がってないときは…」

先輩&n「たいがい濡れている!」


先輩「特に今日みたいな風の強い日には、ゴムがあると安心だよね。」

n「確かに。帽子を手で押さえなくて済みます。」



お店で
つばの広い帽子を買う際に、

付けてはくれないんでしょうか…ゴムって。