neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

テイル氏2

 マンウォッチングのターゲット、テイル氏のことを昨日書いた。 

neillot.hatenablog.com

 

 

気が付くと、いつもnの前に立っているので

テイル氏は、後姿しか知らない。

 

その日も交差点にて

ばっちり決まった氏の後頭部を眺めていた。

 

テイル氏、不意に後ろを振り返る。

nと目が合う。

 

 

想像していた年齢とは、違った。

 

 

やにわに真後ろを振り返るなんて、ちょっと不自然ではないか。

さっきまで

後頭部を凝視していただけに、決まりが悪い。 

 

寒い視線は送っていないが、

とくべつな熱い視線も送ってはいない。 

  

人は、後ろ姿だけでは分からないものだ。

 

 

ある一定の世代以上になると

美意識の高い男性に、なかなかお目にかかることは少ない業界で働いているn。

 

 

黒く長い髪が美しい男性は

 

力士以外で、

 

テイル氏しか知らない。