読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

はなればなれに

長男次男が可愛がっているぬいぐるみを前に、
長女がものがたりを語っている。


「このひよこさんとひつじさんは、赤ちゃんです。

ある日大地震が来て、
ママとはなればなれになってしまいました。

そうです、津波にさらわれてしまったのです。ざっぶ~ん!!ざっぶ~ん!

わ~ママーっ!!」


なんだか悲しい展開です。


先月、旦那さんとnは
6年前の3月11日に、東日本に大地震が来た
その当時の様子を長女に話しました。


いつもと違う大人たちの真剣な口調に、
長女も眉間にシワを寄せて
聞いていました。


長女の語るものがたりを聞いていて
話の元ネタは、東日本大震災だと気付きました。