読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

謎のかけ声

昨日の帰宅途中のことである。

道路の反対側から、大勢の歌声が聞こえてきた。
いや
歌声というより、唱え声、と言った方が適切か。


風に乗って、切れ切れに


せいやっ!(代表の声)
せいやっ!(団体の声)

と言っているようにも、

わっしょい!(代表の声)
わっしょい!!(団体の声)

と言っているようにも聞こえる。

大通りを行き交う車のエンジン音に所々かき消されるが
確かに、大人数のかけ声である。


数週間前にも、同じ場所で聞いた。
もはや空耳や幻聴ではない。


女性も混じっているのかも知れないが、
大多数は男性であろう。


低く響いてくる。どうやら地下から、響いてくる。

姿は見えぬが、声だけは聞こえる。



春祭りに備えて、お神輿担ぎの練習でもしているのだろうか。

その熱気と一体感は
アイドルを応援する踊りとかけ声を打つ、オタ芸のようでもあった。


今、警視庁前の地下が、熱い。