neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

突風4~採用試験官のつぶやき~

昨日からの続きです。

例の応募者からのメールを、
簡潔に四部構成でまとめてみました。


まず
「どうして採用試験を設けているのか、問題は起きないのか、いや起きるであろう」という反語かも知れないご質問。

続いて
「試験の出来は、しょせん素人がチェックするから固く断る」という意志表示。

次に
「ベテラン一人を雇えば、素人のチェッカーはいらないし、すべてが解決する」というご提案。

最後に
「採用試験レベルでは実力ははかれず、早く目覚めて本当の立派な会社になるように」というご指南

で締めくくられていました。全体的に憤怒調です。


このメールの意図とは…?


I社長には、些末なことですが と断りおきをして
経緯を報告しました。


「ハッハッハ…!
なかなかに、失礼な方だねぇ。
いいですよ、そのままにしておいて。」

と笑っていました。


平社員は、フッ。
経営者は、ハッハッハ!

笑い方にも違いが表れる。
しかし
下した判断は、同じであった。


採用の際は、

どういう人柄か、
果たして一緒にビジネスをしたい人物か、

という極めて主観的な視点も、時として
加味されます。



この出来事は
ほのぼのとしたわが社に吹き荒れた

「春の突風」でした。


これまでのお話はこちら。
neillot.hatenablog.com