読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

突風

採用担当になってから

今月で、もうすぐ一年半が経ちます。

 

履歴書ひとつ、事務的なやり取りひとつとっても

その人のお人柄は、現れるものでして

 

このほど

かなり話題性の高い方が登場しました。

 

長くなりそうなので、

これから4回に分けてみたいと思います。

 

 

先月末のことです。

 

「経験40年以上のベテランが承ります。あらゆるジャンルに迅速に対応。云々。」

 

と書かれたファックスが届きました。

 

 採用担当の三人。

n「これはよくある営業でしょうかね?応募なんでしょうかね?」

 

同僚1「文面を見ると、少し経歴も書いてありますから応募っぽい感じもしますね。採用試験の課題、送ってみましょうか?」

 

同僚2「でも応募します、とは書いてないですね。仕事下さい的な感じが…。」

 

同僚1「単なる営業ファックスですかね。

でもうちの会社のファックス番号をわざわざ調べて送ってきたということは、

応募の心づもりがあるんでしょうか。」

 

n「やんわりと応募なのかを探り、

応募の場合は、採用試験を受けられるか、を聞いてみましょう。」

 

ということで、

その方へご連絡を差し上げました。

 

 

幾日かが忙しく過ぎ、その方からお返事が来ました。

 

 明日へ続く。