読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

82

近所に、大規模な開発を進めている土地がある。

そこに大型の工事車両が毎日のように出入りしている。

 

工場現場の入り口から少し離れた所に、

現在のデシベル数を示す電光掲示板があった。

 

はたらくくるま、が大好きな長男次男

その日も

かっこよく働く車たちを見に、現場前を確認しに行く。

 

長男がふと電光掲示板の存在に気づく。

 

「これはなぁに?」

「工事現場の音がどれくらい出ているか、の数字だよ。数字が大きいと、うるさいですよ、ってことだよ。」

 

長男、何を思ったか

電光掲示板の集音器?にむかって叫び始めた。

 

「うわあ~っ!」

62デシベル

 

「Kちゃんもやってごらんよ!」

弟を促す。

 

二人で「うわあ~~っ!!」

82デシベル

 

 

82デシベルは、

電車の音、掃除機の音に相当するそうです。