neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

ヘラクレイトスさん

妹から隕石をもらう。巨大な…。

いえいえ。
隕石のかけら、が入ったキーホルダーを
お土産にくれたのである。

なぜ隕石か?
隕石に付けらえた名前が、nのあだ名と同じだから、だそうな。


およそ十年前にも妹は
同じものをくれた。
引っ越し祝いのささやかなひと品として。

毎日眺められるように
洋服たんすの取っ手に掛けた。


長女のつたい歩きが全盛の頃、
キーホルダーは壊れた。

赤ちゃんの握力は、思いのほか
すさまじい。

たんすの取っ手をつかんだ際に、
隕石のケースが破損し
どこかへ飛んでいってしまった。


(地球へ)飛んできて
(部屋のどこかへ)飛んでいく。



隕石も、流転する万物である。