読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

ハロウィーンにパイを焼いたところ

家族

父からもらった坊っちゃんカボチャを使い、カボチャパイを焼いた。

参考にしたレシピも無く、

即興と思いつきで作るお菓子は

作り慣れていない限り、たいがい失敗するn。

 

焼いている間、子ども達を連れて外出した。

家に戻り、玄関を開けると「いいにおい!」

匂いだけは、成功のよう。

 

オーブンをのぞく。こんがり焼けている。

見た目だけは、おいしそう。

 

家族みんなで試食する。

「うん!」「うん!」「うん!!」

「もっと食べたい。」

 

n以外、みんな甘いもの好きなのです。