読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

たまごのはなし

今から3年ほど前、三人目が欲しいなと考えていた時のことです。

 

たまご

ー「安価で、栄養価の優れた食べ物」と

中学校の家庭科で習ったような気がします。

 

安価かどうかは個人個人によって感想が違うかと思いますが、

高栄養であることは、間違いありません。

 

時おり、こんなたまごに出会います。

 

まだ割るつもりは無かったのに掴んだ瞬間、

殻にひびが入る。

ごく控えめに表現して、黄身の色がクリーム色。

黄色、オレンジ色とは言えない。

横から見た時の卵黄の盛り上がり方が、少ない。

味はどこまでもうすめ。

 

めんどりが食べたであろう飼料が

想像されます。

 

これからたまごを育てようとしている霊長類ヒト科のメス。

…nのことです。

 

鳥もヒトも同じ動物です。

身にならない食べ物を食べていると…。