読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

一字違い(別バージョン)

昨晩の入浴中。 仕上げ歯磨きも終わって ぐぶぐぶゆすぎをしていた次男。 お口の中に水を入れたまま、「がぁ~っ。」「ごお~っ。」 となにか大声でうなっている。 この、工場現場のような音は何だろう? 早くゆすいで、あったかい湯船につかってくだされ…。…

一字違い

昨晩の入浴中。 仕上げ歯磨きも終わって ぐぶぐぶゆすぎをしていた次男。 お口の中に水を入れたまま、「がぁ~っ。」「ごお~っ。」 となにか大声でうなっている。 この、工場現場のような音は何だろう? 早くゆすいで、あったかい湯船につかってくだされ…。…

そういうことか!

長男「ママって本当は、スパイなの?」のフレーズが気に入って、 くり返し質問してきては、ゲラゲラ笑っている。 彼の期待するセリフを、nが返すからである。 そこに思い詰めた様子で、 長女が加わる。 「私は…パパがスパイだと思う。」 「どうして?」 「…

豚さんのように…

nはトイレに入っていた。 ガチャ! トイレの扉が急に開く。 「ねえ。ママって、本当はスパイなの?」 色々な意味で スリリングな展開である。 後にも先にも 諜報活動したことなど、ない(笑)。 なんと答えようか。。。 パターン1: 「えっスパイ?!ママ…

鬼が笑う

保育園での節分行事の様子を 長男に聞いた。「鬼に、元気玉を投げつけたよ。」はて、元気玉とは? 新しい大豆の品種かな。 ”今年の節分には、元気玉。 よいお豆。”(ここでまた脳内CM、流れる。) 長男次男の園では床に散らばった豆を食べてしまう子がいるこ…

パトロール?

小学校にはさまざまなPTA活動があります。 校外パトロールもその一環です。 今年は、運動靴で臨みました。 水分補給のペットボトルも用意しました。 ハンドタオルも持参しました。腕章を付け、パトロール棒を持ち、地図を片手に、いざ出発。 地図が読めな…

歴史は繰り返す2

よくよく考えたら、 三年前は次男を妊娠中でした。ということは nも相当、ぽんぽこお腹だった訳です。 お風呂の度に ママのお腹大きいねー。丸いねー。 と、長女(当時、5歳)が言ってくるので「中に赤ちゃんがいるんだよ。だから、ぽんぽこお腹なんだよ。…

歴史は繰り返す

昨朝のお着替え時。赤ちゃんだなぁという意味を込めて、長男が 次男に向かって言った。 「Kちゃんは、ぽんぽこお腹だよなぁ。」 もはや赤ちゃんではないと 自分では 思っている次男、赤ちゃん扱いされて、気分を悪くした模様。 「へっこむよてい!」と威勢…

1月

第一週目 お正月早々、長女が体調を崩した。 M子リゾート(旦那さんの実家です)からの帰りの車中で、すでに具合が悪かった。 熱を測ると39度4分。 怪しい。インフルエンザだろうか。 長女の使ったコップで、牛乳を飲む長男。 横になる長女にぴったりとくっ…

鬼がやってくる

長男は、節分を極端に恐れている。汗をだらだらかいている時期から、 心配していた。「二月は、いつ?」 なぜなら 節分豆まき集会で 保育園にやってくる鬼が恐いからである。 因みに長女も当時、この集会を恐れていた。 暴れまわる鬼が怖くて 泣いたそうな。…

らびりんす

旦那さんに、 余裕がないことからくる様々なお悩み を相談してみた。 「好きなことを、やったらいいよ。」 nは、平凡なサラリーマンだ。 自分の代わりなんて、ごまんといる。nは、母親だ。 凡庸だが、代替は不可能だ。 今まで 大事な何か を 取りこぼしてき…

8:00 pmに考える。オフィスにて考える。

「ままーこれ読んで。」帰宅して、コートを脱ぐ暇もなく 調理をしている時に。 「まま~こっち来て。ほら太鼓!」次男の昼寝の寝かしつけの最中、 自分もウトウトしかけた時に。 「ままーここにプリンセスの絵描いて。」トイレに入りながらの掃除が 盛り上が…

マーメッドのこと

カタカナをよく見間違える。自分自身のために確認しよう「マーメイド」ではないぞ、と。 マーメッドは、 リビアから来た学生だった。彼と半年間 同じクラスで、フランス語を学んだ。 眼鏡の奥からは、深い知性が感じられ極東の国、日本とはどんな国なのか地…

妄想CM

「鎮魂みそうどん」(けんちん味噌うどん) 「ちゃーしぶ」(茶しぶ)等々の オリジナル単語を、かずかず披露してきた長男。 今回は、カタカナ語を言い間違える。 彼にとっては毎回初めて聞く言葉なので、正しくは 聞き間違え、である。 「この絵をコティー…

父と息子

旦那さんは、 長男には要求が高く、長女には甘い。 そんな旦那さんから見たnは 長女には要求が高く、長男には甘い、と映っているようです。 父親は息子に厳しく、母親は娘に厳しい。 どうしてか? 「異性だから」 という究極な理由は、よく聞きます。 nは…

似ていますか?

nの勤める会社そばに、老舗の和菓子屋がある。その店に勤務する店員さんの一人が、nの思い出のひとに瓜二つである。 先日の昼休み 先輩がその和菓子屋に出かけた。 「その人って、白髪交じりでメガネかけてる?と (nに)聞こうとしたけど、 その場にいる…

祈り

大聖堂で。 祈祷台にひざまずき、十字を切る ルームメート。 寺院の本堂で。 膝をつき地面に額を付けて、深々と祈りをささげる 老婦人。 早朝の窓ぎわで。 方角を定めて、神を称賛する一節を高らかに唱える 友人。 どれも外国で見かけた光景でした。 それぞ…

栄養の届き先

「仕事が忙しくなると、家事は滞る」 やらねばならぬ雑事は たいがい見なかったことにするnですが、こんな時でも 食事の準備だけはサボりたくない、 と心に決めています。 深夜にせっせと 明日の昼ごはんと、夜ごはんの下準備をします。 ついでに朝食の下ご…

繰り返すと、嘘くさい

先週末、 長女と昼ごはんの準備をしていた時。おもむろに 長女が、旦那さんに聞く。 「パパ。今日はお昼、食べてくの?」「え、食べていくも何も、今日は家にいるよ?」 動揺を隠しきれなかった旦那さん、 語尾がうわずっていました。「そう…いちおう聞いて…

揺れる はざ間

休日、旦那さんが仕事に出る時 次男が声援を送っていました。「また来てね~!今度は、泊まりに来てね~!」玄関を開けて 廊下に響き渡るような、大声で…。 私たち、生計を共にする同居の夫婦なんですが。 3歳の次男にとっては どきどき家に現れる親しげな…

優しいまなざし

K先生。 長男のクラス担任です。 毎日 先生と保護者との間を行き交う、 連絡帳があります。 息子たちの通う保育園では「視診表」と呼ばれています。 子供の様子や病気の経過を伝えることが メインですが病気でもなく、体調も悪くなく、 特に伝えるべきこと…

それを待てない

てやんでぃ!のご店主は、 さらに興味深いことをおっしゃっていた。 「待てないんだ、年寄りは。」 「いつまで客を待たすんだ!って怒り始める。 こっちは注文を受けてから、オムライスを一つずつ作るから、すぐになんか出来ない。」 逆だと思っていた。 怒…

店主さんのこと

近所に 元旦から営業している、洋食屋さんがあります。 この時点で、他の洋食屋さんとは一線を画しています。 さらにこのお店の特長は、 オムライス定食に、冷奴がついてくる。 生姜焼き定食に、酢の物がついてくる。 スタミナハンバーグ定食に、おから和え…

連鎖反応

年明けから、オフィスに緊張感が漂っている。 仕事が立て込んでいるのだ。 先週金曜の夕方。 先輩からこっそりメッセンジャーが届く。 「三連休、もしかしたらどこかで出社する予定なんてある?」ええと…。 スケジュール表を見て納期を確認する。私も出社し…

リターンに困惑

新年早々、頭を抱える問題発生である。 一年半前、nが育児休業を終えて 職場に復帰した日、あるものが見当たらなかった。 あちこち探しても、な い。 探し物は、 なんと瞑想社員が使っていた。 「このマグカップ、いいんですよね~。厚みがあるから熱湯を注…

元妊婦の、妊婦さん?への心配

家を数日空けると、生き物の世話が出来ない。 旦那さんの実家へ帰省する前に 飼っていたザリガニを、もといた川へ戻した。 キャッチ&リリース。捕まえてから、放すまでが長かった。 捕まえたのは、昨年の夏休み。 4ヶ月の間に、3匹のうちの1匹は、 お腹…

収まりがよい

お義母さま、M子さん。年末年始も、M子リゾートで過ごしました。 旦那さんの実家は 心のオアシスでありまして、 「M子リゾート」と命名しております。今回の滞在も 夢のようなひとときでございました。以外、リゾートでの一コマです。 お風呂前に 子供たちと…

12月

第一週目 運動会や学芸会、合唱コンクールなどの機会に 子どもの頑張る姿(動きのあるもの)をみて、 じーんとすることはありますが このたび 子どもの作品(動きのないもの)を見ても、 じーんとしてしまいました。 小学校の展覧会にて 「疲れたお母さんに…

やり残した仕事

水加減の間違いは、あるかも知れない。しかし無水状態は、考えられない。 一昨日 完全に水を入れ忘れて、お米を炊いてしまった。 嗚呼!! 忙しいとか、そんなの言い訳にならない。米が主食の日本人、いやアジア人として このミステイクは何?しばし落ち込む…

小さくて、寄せられない

今月末付けで退職した瞑想さん。neillot.hatenablog.com彼の机を、手の空いた社員で片付けました。 瞑想さんと席が隣だった先輩は、「仕事面では問題もあったけど、 最終日、私の所にわざわざ挨拶に来ましたよ。まだ若いのだし、新天地では頑張って欲しいで…

カブらない好み

生洋菓子の消費期限は、買ったその日 までである。 クリスマスにホールケーキを買われた方、 一日で食べ切りましたでしょうか…。 賢い皆さんは、始めから 完食できるサイズのケーキを買われていることでしょう。 長女とnは、アンチ甘党です。ケーキを食べて…

嘘をつく男と、騙されてみる女

「はいこれ。あげる。」旦那さんが小さい長方形の箱をくれた。 軽い。薄い。 デパートの包み紙を開けると、 商品券が入っていた。 束になっている。 「好きなもの、買うといいよ。」「こんなに、いいの?というか、この出所は…?」「会社でもらったから。」 …

保育の12禁

子ども達みんなが楽しみに待っている、 クリスマス。プレゼントは、なんだろう? サンタさんは、なにを持ってきてくれるかな! このウキウキ感に、 水を指すようなパパママからの一言。 「よい子にしていないと、サンタさん来ないよ~。」 クリスマス脅迫で…

10倍もなにも・・・

次男は、ようやく 一人で身の回りのことをやり始めるようになってきた。 今日も靴が左右反対である。 長女:「Kちゃん、靴が反対だよ。」 次男:「えっ?」 長女:「右と左が逆だよ。気持ち悪くないの?」 次男:「だいじょーぶ!」 特に「足がヘン!」と訴…

早め納め会

「今年の納め会は、前倒しでやります。」 数週間前、 総務の方から連絡が回ってきた。毎年、納め会は 最終日の夜に開催している。今年は 昼間にサクッと、というご意向だそう。 ということで昨昼は、社員一同 瀬戸内海の鮮魚を美味しく頂きました。 時計を見…

誇大妄想の顛末

心臓を撃ち抜かて死んでいた鳩を ”マフィア復讐劇の序章”と非常に恐れていたnですが、 neillot.hatenablog.com このほど犯人が分かった。 「カラス」 先日管理人さんと話す機会があった。 鳩事件のことを尋ねてみると 「あれはカラスですね~。最近ここら辺…

武士道精神と野生の勘

先日の次男失踪事件は、祖母のたんなる早とちりだった というオチで終わりました。 「もしKちゃんに何かあったら、死んでお詫びしなければと思ったよぉ。」 誰も祖母の自死など、望んでいない。 祖母には、 武士道精神が根底に流れている。 次男がいなくな…

お返事しちゃうと・・・次は鬼

長女の習い事のお迎え時 いつものように長女を待っていると血相を変えて、祖母が走ってきた。ものすごい速さである。 この寒い中、上着を着ていない。 が、手には次男の上着を持っている。 「Kちゃんが、いなくなくなった。」 家の中を探しても、いないのだ…

あいさつ週間2

あるマンションでの話。 子供があいさつをしない。 マンションの玄関や、廊下で会っても 素通り。 近くの道端で見かけても、無視。 そのマンションでの定期会合であいさつをしない子供たちが増えている、という 議題が持ち上がった。 「大人から声をかけらた…

あいさつ週間

長女の学校で、あいさつ週間が始まった。 担当の日は、 普段より10分早く登校する。校門の前で「おはようございます!」長女から聞くと、 近隣の中学生と合同らしい。さらに聞くと、 学校の前の 横断歩道わきで活動している模様。学校の関係者だけでなく、 …

誇大妄想

先日の鳩の死骸事件は 速やかに管理人さんに連絡して、無事収束した。 しかし夫婦間では、 鳩の死骸にまつわる推理で白熱していた。 ―犯人の人物像とは? 旦那さん(以下Dと略します):「猫であろう。辺りに散らばっている羽から推察するに、 あそこで鳩と…

被害妄想

昨朝 玄関を開けたら、白いものが舞っていた。 雪?ちがう。羽だ。白い羽は、辺り一面に散らばっている。視線を右にずらすと、鳩がいた。 仰向けになって、冷たくなっていた。 殺めたのは猫か、犬か? 猫ならば、 重たすぎて戦利品を持ち帰れなかったのか。 …

リア囚

長男クラスでの クリスマス会開催に向けて、ママたちの準備も大詰めです。 みなさんの話題からワンテンポずれているn、 LINEでもメールでも 返信は遅い。発言も少なめ。 ちなみに。 リアルライフが、充実しているわけではありません。 リアルライフに、いっ…

人生の順番

その昔 勝手に親しみを覚えていた人が、このほど亡くなった。 かなり遅れて、人づてに知る。その人は芸能活動をしていた。 TVにも舞台にも出ていた。 なので nが一方的に知っている、という方です。 肝不全のため、33歳で死去。 若い人が、亡くなる…。 家…

小破修理

おじいちゃんの言動に、家族が混乱している。 速やかに 医師による「物忘れ相談」に行ってみる。 かけ算が怪しい。 まずは足し算で、理解を深める。 朝起きると、少しのどが痛い。 うがいをして、部屋を加湿する。 外出の際は、マスクを着用。のど飴も買う。…

根性論では語れまい

長男のクラスでは、毎年 有志によるクリスマス会を開いています。長女の代から幹事のnは (その手腕はさておき) 長男のクラスでも、幹事役の一員です。 幹事のママたちは、LINEで連絡を取り合います。 皆さん、日中は会社で働き 土日は家の雑事を片付けて…

そこじゃない

先日の採用会議を最後に、 先輩が、採用係を卒業されました。かれこれ五年以上、携わっていました。 先輩:「同じ人が、ずっと同じ担当をし続けるのは良くないものね。淀んじゃう。」 n:「そろそろ交代の時期でしたね。長い間、おつかれさまでした。」 決ま…

ゴッドファーザー?

違うチームの同僚と話していたら、 瞑想社員の話題が出た。 上司からの信頼も篤いその同僚 中間管理職のような心境で、どうやらお困りの様子。 同僚:「じきに(瞑想社員に)言わなければなりません。同じチームの仲間なので、言いにくいです。」n:「もし…

11月

第一週目 長男のクラスで、保育参観をしました。 親はクラスに入って、子ども達と一緒に一日を過ごします。 給食も食べます。但し、昼寝はしません。 その日は、晴天。 園庭で思いっきり走り回る園児たち。 大流行の「氷おに」 nもやりました。 保育士の先生…

瞑想社員その後2

そろそろ期限が来たので 同僚から頼まれた、見張りの報告をしました。 同僚はしょんぼり。 「効果なかったですかあ。いきなり上司から注意されるよりは、 私から言われた方がワンクッションあって衝撃が和らぐと思ったのですが。」 先輩からの注意も気にせず…