読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

店主さんのこと

近所に 元旦から営業している、洋食屋さんがあります。 この時点で、他の洋食屋さんとは一線を画しています。 さらにこのお店の特長は、 オムライス定食に、冷奴がついてくる。 生姜焼き定食に、酢の物がついてくる。 スタミナハンバーグ定食に、おから和え…

連鎖反応

年明けから、オフィスに緊張感が漂っている。 仕事が立て込んでいるのだ。 先週金曜の夕方。 先輩からこっそりメッセンジャーが届く。 「三連休、もしかしたらどこかで出社する予定なんてある?」ええと…。 スケジュール表を見て納期を確認する。私も出社し…

リターンに困惑

新年早々、頭を抱える問題発生である。 一年半前、nが育児休業を終えて 職場に復帰した日、あるものが見当たらなかった。 あちこち探しても、な い。 探し物は、 なんと瞑想社員が使っていた。 「このマグカップ、いいんですよね~。厚みがあるから熱湯を注…

元妊婦の、妊婦さん?への心配

家を数日空けると、生き物の世話が出来ない。 旦那さんの実家へ帰省する前に 飼っていたザリガニを、もといた川へ戻した。 キャッチ&リリース。捕まえてから、放すまでが長かった。 捕まえたのは、昨年の夏休み。 4ヶ月の間に、3匹のうちの1匹は、 お腹…

収まりがよい

お義母さま、M子さん。年末年始も、M子リゾートで過ごしました。 旦那さんの実家は 心のオアシスでありまして、 「M子リゾート」と命名しております。今回の滞在も 夢のようなひとときでございました。以外、リゾートでの一コマです。 お風呂前に 子供たちと…

12月

第一週目 運動会や学芸会、合唱コンクールなどの機会に 子どもの頑張る姿(動きのあるもの)をみて、 じーんとすることはありますが このたび 子どもの作品(動きのないもの)を見ても、 じーんとしてしまいました。 小学校の展覧会にて 「疲れたお母さんに…

やり残した仕事

水加減の間違いは、あるかも知れない。しかし無水状態は、考えられない。 一昨日 完全に水を入れ忘れて、お米を炊いてしまった。 嗚呼!! 忙しいとか、そんなの言い訳にならない。米が主食の日本人、いやアジア人として このミステイクは何?しばし落ち込む…

小さくて、寄せられない

今月末付けで退職した瞑想さん。neillot.hatenablog.com彼の机を、手の空いた社員で片付けました。 瞑想さんと席が隣だった先輩は、「仕事面では問題もあったけど、 最終日、私の所にわざわざ挨拶に来ましたよ。まだ若いのだし、新天地では頑張って欲しいで…

カブらない好み

生洋菓子の消費期限は、買ったその日 までである。 クリスマスにホールケーキを買われた方、 一日で食べ切りましたでしょうか…。 賢い皆さんは、始めから 完食できるサイズのケーキを買われていることでしょう。 長女とnは、アンチ甘党です。ケーキを食べて…

嘘をつく男と、騙されてみる女

「はいこれ。あげる。」旦那さんが小さい長方形の箱をくれた。 軽い。薄い。 デパートの包み紙を開けると、 商品券が入っていた。 束になっている。 「好きなもの、買うといいよ。」「こんなに、いいの?というか、この出所は…?」「会社でもらったから。」 …

保育の12禁

子ども達みんなが楽しみに待っている、 クリスマス。プレゼントは、なんだろう? サンタさんは、なにを持ってきてくれるかな! このウキウキ感に、 水を指すようなパパママからの一言。 「よい子にしていないと、サンタさん来ないよ~。」 クリスマス脅迫で…

10倍もなにも・・・

次男は、ようやく 一人で身の回りのことをやり始めるようになってきた。 今日も靴が左右反対である。 長女:「Kちゃん、靴が反対だよ。」 次男:「えっ?」 長女:「右と左が逆だよ。気持ち悪くないの?」 次男:「だいじょーぶ!」 特に「足がヘン!」と訴…

早め納め会

「今年の納め会は、前倒しでやります。」 数週間前、 総務の方から連絡が回ってきた。毎年、納め会は 最終日の夜に開催している。今年は 昼間にサクッと、というご意向だそう。 ということで昨昼は、社員一同 瀬戸内海の鮮魚を美味しく頂きました。 時計を見…

誇大妄想の顛末

心臓を撃ち抜かて死んでいた鳩を ”マフィア復讐劇の序章”と非常に恐れていたnですが、 neillot.hatenablog.com このほど犯人が分かった。 「カラス」 先日管理人さんと話す機会があった。 鳩事件のことを尋ねてみると 「あれはカラスですね~。最近ここら辺…

武士道精神と野生の勘

先日の次男失踪事件は、祖母のたんなる早とちりだった というオチで終わりました。 「もしKちゃんに何かあったら、死んでお詫びしなければと思ったよぉ。」 誰も祖母の自死など、望んでいない。 祖母には、 武士道精神が根底に流れている。 次男がいなくな…

お返事しちゃうと・・・次は鬼

長女の習い事のお迎え時 いつものように長女を待っていると血相を変えて、祖母が走ってきた。ものすごい速さである。 この寒い中、上着を着ていない。 が、手には次男の上着を持っている。 「Kちゃんが、いなくなくなった。」 家の中を探しても、いないのだ…

あいさつ週間2

あるマンションでの話。 子供があいさつをしない。 マンションの玄関や、廊下で会っても 素通り。 近くの道端で見かけても、無視。 そのマンションでの定期会合であいさつをしない子供たちが増えている、という 議題が持ち上がった。 「大人から声をかけらた…

あいさつ週間

長女の学校で、あいさつ週間が始まった。 担当の日は、 普段より10分早く登校する。校門の前で「おはようございます!」長女から聞くと、 近隣の中学生と合同らしい。さらに聞くと、 学校の前の 横断歩道わきで活動している模様。学校の関係者だけでなく、 …

誇大妄想

先日の鳩の死骸事件は 速やかに管理人さんに連絡して、無事収束した。 しかし夫婦間では、 鳩の死骸にまつわる推理で白熱していた。 ―犯人の人物像とは? 旦那さん(以下Dと略します):「猫であろう。辺りに散らばっている羽から推察するに、 あそこで鳩と…

被害妄想

昨朝 玄関を開けたら、白いものが舞っていた。 雪?ちがう。羽だ。白い羽は、辺り一面に散らばっている。視線を右にずらすと、鳩がいた。 仰向けになって、冷たくなっていた。 殺めたのは猫か、犬か? 猫ならば、 重たすぎて戦利品を持ち帰れなかったのか。 …

リア囚

長男クラスでの クリスマス会開催に向けて、ママたちの準備も大詰めです。 みなさんの話題からワンテンポずれているn、 LINEでもメールでも 返信は遅い。発言も少なめ。 ちなみに。 リアルライフが、充実しているわけではありません。 リアルライフに、いっ…

人生の順番

その昔 勝手に親しみを覚えていた人が、このほど亡くなった。 かなり遅れて、人づてに知る。その人は芸能活動をしていた。 TVにも舞台にも出ていた。 なので nが一方的に知っている、という方です。 肝不全のため、33歳で死去。 若い人が、亡くなる…。 家…

小破修理

おじいちゃんの言動に、家族が混乱している。 速やかに 医師による「物忘れ相談」に行ってみる。 かけ算が怪しい。 まずは足し算で、理解を深める。 朝起きると、少しのどが痛い。 うがいをして、部屋を加湿する。 外出の際は、マスクを着用。のど飴も買う。…

根性論では語れまい

長男のクラスでは、毎年 有志によるクリスマス会を開いています。長女の代から幹事のnは (その手腕はさておき) 長男のクラスでも、幹事役の一員です。 幹事のママたちは、LINEで連絡を取り合います。 皆さん、日中は会社で働き 土日は家の雑事を片付けて…

そこじゃない

先日の採用会議を最後に、 先輩が、採用係を卒業されました。かれこれ五年以上、携わっていました。 先輩:「同じ人が、ずっと同じ担当をし続けるのは良くないものね。淀んじゃう。」 n:「そろそろ交代の時期でしたね。長い間、おつかれさまでした。」 決ま…

ゴッドファーザー?

違うチームの同僚と話していたら、 瞑想社員の話題が出た。 上司からの信頼も篤いその同僚 中間管理職のような心境で、どうやらお困りの様子。 同僚:「じきに(瞑想社員に)言わなければなりません。同じチームの仲間なので、言いにくいです。」n:「もし…

11月

第一週目 長男のクラスで、保育参観をしました。 親はクラスに入って、子ども達と一緒に一日を過ごします。 給食も食べます。但し、昼寝はしません。 その日は、晴天。 園庭で思いっきり走り回る園児たち。 大流行の「氷おに」 nもやりました。 保育士の先生…

瞑想社員その後2

そろそろ期限が来たので 同僚から頼まれた、見張りの報告をしました。 同僚はしょんぼり。 「効果なかったですかあ。いきなり上司から注意されるよりは、 私から言われた方がワンクッションあって衝撃が和らぐと思ったのですが。」 先輩からの注意も気にせず…

瞑想社員、その後

勤務中、瞑想している社員がいます。 neillot.hatenablog.com 瞑想社員と同じチームの先輩が 別室に呼び出して、 注意しました。先月末のことです。 注意した方から頼まれました。 「nさん。改善したかどうか、見張ってください。期間はだいたい一ヶ月くらい…

経費削減

以前会社で 法人契約をしている、スポーツクラブがありました。 無料、かつ手ぶらで そのクラブを利用できました。 筋トレ仲間である同僚は、会社帰りに利用していました。 nも、利用していました。 主にこの二人が、クラブのチケットを消費していました。 …

筋肉痛

昼休みに、同僚と筋トレをしていた。 「していた」と過去形で書いたのは、今はもうしていないからです。 会社筋トレと、早朝ランニングを組み合わせていたら nの両膝が、どうしても痛くなってしまった。 そこで、やむを得ず中止したのでした。今年の夏前のこ…

盗み読み とは言わないで…

昔の上司、T編集長の思い出。 出版社には、毎日のように 書籍化希望の飛び込み原稿が送られてきます。 飛び込み原稿は 手が空いた誰かが適宜見る、という形をとっていましたが 手が空くことなど皆無な 編集員のみなさん。 次から次へと送られてくる原稿は、…

フロイトさん

先日。次男の三歳児健診で「最寄りの小児科で、念のため再検査してください」と言われた。 紹介状をもらう。 またM先生のところへ、行かねば。 一般の人でも分かるような言葉を使って 丁寧に病状を説明して下さるM先生。 そんなM先生の小児科は、いつも混ん…

ヘラクレイトスさん

妹から隕石をもらう。巨大な…。いえいえ。 隕石のかけら、が入ったキーホルダーを お土産にくれたのである。なぜ隕石なのか? 隕石に付けらえた名前が、nのあだ名と同じだから、だそうな。 およそ十年前にも妹は 同じものをくれた。 引っ越し祝いのささやか…

15年後の変貌

先日、友人の結婚式に参列した妹。 学生時代に同じサークルだった仲間の一人が挙式、 ということで 当時のメンバーがワイワイ集ったのだそう。 nは、妹のワイワイ仲間の数人を知っている。 妹からメールが入る。 「楽しかった!それにしても男性陣の老けっ…

30年のちの挑戦

長女が倒立の練習を始めました。コツコツと続けることよりも、 気分が盛り上がった時に 勢いと雰囲気で成し遂げる方が、 得意な彼女。nも長女の歳の頃、倒立の練習をしました。 寝る前に毎晩。どすん、どすんと。 襖に脚をぶつけ、脚を顔面にぶつけ、顔面を…

謎の笑み2

(昨日の続きです) neillot.hatenablog.com 仕事復帰も間近な、3月のある日。 次男をエルゴに収めて、散歩に出た。 近所のコンビニに立ち寄る。 コンビニの入口に ダンサー風の、煙草をくゆらす男性がいた。 遠くを見つめている。 どこかで会ったことのあ…

謎の笑み

魅惑的な笑みを 投げかける彼。 不敵な笑みで 応えるn。 数年前 ほぼ毎朝、会社付近の路上で ”謎の笑み”を交わす方がいました。 彼は、足早に出勤する人々に混じって 毎朝、決まった場所に立つ。 背が高い。 煙草をくゆらし、いつも遠くを見つめている。そ…

引き締まる気

「のぼり棒って、しょうぼうしょにもあるね。おじちゃん達もあそぶの?」 秋の消防訓練を見に行った長男からの質問である。 のぼり棒… あぁ、出動の時にしゅーっと滑り降りる棒のことか。 消防署にある、滑り降り棒?は 30年ほど前から既に廃止されている…

緩む気

旦那さんの試験が、先月に終わりました。 昨年、学科試験はパスしたものの 実技科目を落としてしまったので、二度目のチャレンジでした。 本人はほっとしたのか、翌日体調を崩しました。 nも毎週の休日は、ひたすら眠りました。 休みの日に旦那さんがいると…

不審者情報3

『発生日時と場所』 10月6日16時頃 某児童館内『犯人の特徴』 30~40代くらいの女性。身長は170㎝くらい、黄色っぽいカーディガンにジーパン。『事件の内容』 母親と遊びに来ていた乳児に「かわいいね。」と ニヤニヤしながら近づいてきて 「抱…

不審者情報2

先週末、長男次男を連れて、 地元の児童館へ行った。夕方だったので空いていた。 先客は、生後7〜8か月くらいの赤ちゃんと そのお母さんのみ。私たちが着くと、赤ちゃんがもこもこ こちらへ近づいてきた。「かわいいな~。」 お母さんに話しかけるかのよう…

不審者情報

役所の保育サービス課から 保護者のケータイに届けられる 「不審者情報」。 発生日時と、発生場所、犯人の特徴、事件の内容、などが送られてきます。 例えばこんな感じ。 『発生日時と場所』 何月何日14時ごろ ◯◯公園内 『犯人の特徴』 50歳くらいの男性、身…

受け継ぐ

枕カバーが破れたので、雑巾にリメイクした。 カバーがタオル地なので 雑巾としても、充分用をなしそうだ。真夜中にミシンをかけながら、思う。 枕カバーに、タオル地はあまり見かけない。ふわふわなのは宜しい。 が、顔にタオルの跡がついてしまう。そうで…

吾輩は手紙魔である…返事はまだない

夏の終わりに、手紙を出しました。黒猫と一緒に暮らす、昔のホストマザーへ。 写真も同封しました。最後にもらった手紙から ずいぶんと間が空いてしまいました。前回マザーからきた手紙を読み返す。 震える文字で こう書かれていました。「私も歳を取ってき…

ハロウィーンにパイを焼いたところ

父からもらった坊っちゃんカボチャを使い、カボチャパイを焼いた。 参考にしたレシピも無く、 即興と思いつきで作るお菓子は 作り慣れていない限り、たいがい失敗するn。 焼いている間、子ども達を連れて外出した。 家に戻り、玄関を開けると「いいにおい!…

10月

第一週目 週末、長女の運動会があった。 連日の残業で溜まった家事を、猛スピードで片付ける。 気付いたら10時。 下の子二人を連れて、安全にゆっくりとダッシュするも、 長女のダンス演技は終わっていた。 まこと無念なり…。 第二週目 同僚が連休を利用し…

瞑想社員2

(昨日の続きです) neillot.hatenablog.com ひたすら瞑想にふける同僚が 衝撃的だったので、 その同僚と座席が近い先輩に、事実の確認をしてみた。残念なことに nの見間違いではなかった。集中力を高める というより、 集中力は休めて いたようだ。小規模…

瞑想社員

育児休業を終えて、 職場に復帰し、一年半が経った。ようやく周りを見渡せる余裕が出てきた近頃、 気づいたことがある。とある同僚のことだ。勤務中、微動だにしない。 不動の体勢で座っている。 しかし、ときどき首がガクンと落ちる。しばらくすると 何事も…

お芋のママ

先日行った遠足で、りっぱなお芋を掘ってきた長男。 病み上がりだったけれど、行かせてよかった。 満足そうな表情で帰ってきた。 「このお芋で、なんのお料理にしよう?」子ども達に聞く。 「大学芋がいいな。」 「お芋の天ぷら!」 「お芋のサラダ!」 …は…