読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

はくいの町2

ネットで注文した絵本の裏表紙を見ると 判子が押されていた。neillot.hatenablog.com かつての持ち主を、知る。「羽咋教会學校」 教会に通う子供たちが読んでいたんだ…。 古本は その本自身にも、ストーリーがあるから好きだ。

はくいの町

ネットで絵本を注文した。新しさにこだわりは無いので、中古本を頼んだ。 「ブック◯ート羽咋店より、本日発送致します」 羽咋。 漢字、とくに地名の読み方は、難しい。 「はくい」と読むことを知っていた自分は、 どこかでこの地名を知っていた。北陸地方の…

流れに流れる。

その日、妹と二人で 昨年末の忘年会から延びに延びた新年会をやる予定でした。 n、約束の時間をうっかり寝過ごしてしまいました。 気付いたのは、翌朝…。 ひたすら謝りました。 「かなり疲れてるんだね…。」 妹との約束において やっちまった!的な寝過ごし…

それぞれの呼び方

昼休みに先輩とおしゃべりをしていた時、 最近失くしものが増えてきた、という話が出た。 先輩「どういうわけか、服にありがちじゃない?」 n「ありがちです。今までに消えた服、たくさんあります。」 先輩「要はしまい失くし、なんだよね。」 n「その通り。…

あるでしょう~ の正体

長男によるシャンソン、“あるでしょ~う”の詳細を聞いてみた。映画の挿入歌で さくらんぼの実る頃、という題名でした。 調べると かの地では、子どものための童謡だそう。「童謡」と知り 三児の母であるn、母親魂が燃えました。 歌詞を覚える。そして歌う。…

聞こえた通りに

長男がお絵かきをしながら 調子良くはなうたを歌っている。「あるでしょ~う、あるでしょ~う、 あるでしょ~ぉ、あるでしょ~お~ぉ~。」なんとなく悲哀ただようメロディーは、 子供のための歌、ではなさそうだ。 「何の歌?空港でかかってた曲?」長男は…

高コスパ

先月末から おひなさま横にお供えしてある、ひなあられを 狙っていた次男。「3月3日になったら食べようね。」 「…。」 カレンダーを見せても、いまいちピンと来ず。 3歳では 先の見通しを持って楽しみに待つ、は年齢的にまだ難しい。 おひなさまを指差し…

保育士体験

昨日1日保育士体験をしてきました。保護者が子供のクラスに入って、1日保育士として過ごします。 次男がいる、2歳児クラスに入りました。 体験の前には、先生から説明があります。「nさんは、お姉ちゃんとお兄ちゃんの時にも 既に何回もやられていますか…

だいぶ経つ産後ママ の実態

筋トレ仲間の先輩は、スポーツ万能です。 ご家庭では、3歳の息子さんがいらっしゃいます。 その先輩 ソファーの上で息子さんと一緒に遊んでいたら、 やってしまったらしい。 抱っこした形から反り身で ソファーの上に息子さんをソフトに投げた瞬間、自身の…

再開したが…

年始めから 会社の先輩と再開した、昼休み筋トレ。始めて数ヵ月で、 前回やむなく中止した理由と同じ現象が現れた。 両膝が痛い。 「ツラい階段の上り下り」 三十年くらい先のことだと思っていたら、この歳でくるとは 先取りすぎである。 久々の運動再開で、…

2月

第一週目 旦那さんが出張になった。今度は泊まりである。 「(出張の日は)バレンタインデーなんだよ。家にいないんだ。」 を繰り返し強調している。はい、今年は前倒しで。 第二週目 「手作りお菓子を渡したい。」 お隣に住む、憧れのお兄さんへ 14日にチ…

肝心の裁判官への印象は…?

毎朝、裁判所の前を通って出社します。 裁判所前では 晴れの日も、雨の日も、気候や季節や時間帯に関係なく 訴えを続ける活動をしている方々がいらっしゃいます。 ごく普通にマイクを持って演説している方。 普通型。 鳴りものや楽器を持って演説している(…

失敗から導き出された結論

昨日、半合分足らない水でお米を炊いてしまいました。 neillot.hatenablog.com 失敗お米をどう調理したか。つまり、どうごまかしたか。 第一弾。 ミートソースドリアにしてみた。 …家族の誰も気づかない。美味しいと言っている…。 第二弾。 弾みがついたので…

ひねり よりも いさぎよさ

昨年末、水を入れないで お米を炊いてしまったことがあります。 neillot.hatenablog.com その日以来、 炊飯器の蓋を開ける瞬間、緊張が走ります。今日は、ちゃんと炊けているか。 その日も、 ビクビクしながら炊飯器の蓋を開けた。もわっとした湯気が立ちの…

念じが通ず?

元気いっぱいの長女(学級閉鎖中)と高熱でぐったりの次男を 先週は家でみていました。 長女が 次男の飲み残しのコップに手を伸ばす。「うゎあっ!うつっちゃう!」 止めてから気付く。 長女が元々の感染源だった。 うつされると言うより、うつした張本人で…

本音は知らぬがよろしい?

先週の三日間 長女のクラスが学級閉鎖になりました。 従ってnは会社を休むことに。学級閉鎖中、 長女から次男にインフルエンザが移りました。5日間という長めの潜伏期間でした。今回は他の兄弟にはうつらなかった、と ほっとしていた頃に発症したので、 不…

そぐわない品々

ホットチリ入りトマトソース。海苔佃煮、山菜、らっきょうのたまり漬け。ゆであずき、梅ジャム、生チョコスプレッド。 さて。 今日のお料理は、何にしましょう? これらの瓶詰や缶詰(わりと地味め)は nの勤める会社に置いてあります。ちなみに食品会社で…

元気になってから、やってください。

先週末より長女がインフルエンザにかかった。早めに薬を飲んだことが効いたのか、 今年は予防接種もしていないのに 熱は37度半をうろうろし、それ以上は上がらなかった。 園児とは違い体力があるため、インフルエンザでも家の中を動く。食欲も 熱のわりに…

ひなまつりについて

以前、nは語学学校に勤めておりました。 ひなまつりが近づいたある日。 来日して間もないカナダ人のA先生から、 とある質問を受けました。 「nさん。ひなまつりは、何ですか?」 「Hina-dollを飾る、女の子のお祭りですよ。Hina-doll festival(ひな人形フ…

ひなまつりのお人形

nの勤める会社のエントランスは、とても素敵です。 このビルのオーナーさんが、 季節ごとに お花や、オブジェ、絵画やポスターなどを飾ってくれます。 今朝は、ミニお雛様が登場していました。 エレベーターで同僚に会い、ちょっと小話。 n:「お雛様かぁ…

今年も貫く、個人主義

去年は、週末に当たっていた。休みに乗じて? 社内でのバレンタイン企画は自然消滅した。 「男性陣はそれぞれが、必ず一人一人にお返しを用意するから、かえって悪い。」 という理由であった。 今年は平日。 どうなるのかなと思っていたら、先月末位に 先輩…

同音異義語

「はっか、ってなに?」子供の質問は、いつだって唐突である。「はっか?はっかは、すうすうする葉っぱだよ。ミントね。 ほら、大人の歯磨き粉にも入ってるやつよ。」 「…。はっか、ってなに?」 長男が同じ質問を繰り返す時は 答えが違う、という意味だ。 …

一字違い(別バージョン)

昨晩の入浴中。 仕上げ歯磨きも終わって ぐぶぐぶゆすぎをしていた次男。 お口の中に水を入れたまま、「がぁ~っ。」「ごお~っ。」 となにか大声でうなっている。 この、工場現場のような音は何だろう? 早くゆすいで、あったかい湯船につかってくだされ…。…

一字違い

昨晩の入浴中。 仕上げ歯磨きも終わって ぐぶぐぶゆすぎをしていた次男。 お口の中に水を入れたまま、「がぁ~っ。」「ごお~っ。」 となにか大声でうなっている。 この、工場現場のような音は何だろう? 早くゆすいで、あったかい湯船につかってくだされ…。…

そういうことか!

長男「ママって本当は、スパイなの?」のフレーズが気に入って、 くり返し質問してきては、ゲラゲラ笑っている。 彼の期待するセリフを、nが返すからである。 そこに思い詰めた様子で、 長女が加わる。 「私は…パパがスパイだと思う。」 「どうして?」 「…

豚さんのように…

nはトイレに入っていた。 ガチャ! トイレの扉が急に開く。 「ねえ。ママって、本当はスパイなの?」 色々な意味で スリリングな展開である。 後にも先にも 諜報活動したことなど、ない(笑)。 なんと答えようか。。。 パターン1: 「えっスパイ?!ママ…

鬼が笑う

保育園での節分行事の様子を 長男に聞いた。「鬼に、元気玉を投げつけたよ。」はて、元気玉とは? 新しい大豆の品種かな。 ”今年の節分には、元気玉。 よいお豆。”(ここでまた脳内CM、流れる。) 長男次男の園では床に散らばった豆を食べてしまう子がいるこ…

パトロール?

小学校にはさまざまなPTA活動があります。 校外パトロールもその一環です。 今年は、運動靴で臨みました。 水分補給のペットボトルも用意しました。 ハンドタオルも持参しました。腕章を付け、パトロール棒を持ち、地図を片手に、いざ出発。 地図が読めな…

歴史は繰り返す2

よくよく考えたら、 三年前は次男を妊娠中でした。ということは nも相当、ぽんぽこお腹だった訳です。 お風呂の度に ママのお腹大きいねー。丸いねー。 と、長女(当時、5歳)が言ってくるので「中に赤ちゃんがいるんだよ。だから、ぽんぽこお腹なんだよ。…

歴史は繰り返す

昨朝のお着替え時。赤ちゃんだなぁという意味を込めて、長男が 次男に向かって言った。 「Kちゃんは、ぽんぽこお腹だよなぁ。」 もはや赤ちゃんではないと 自分では 思っている次男、赤ちゃん扱いされて、気分を悪くした模様。 「へっこむよてい!」と威勢…

1月

第一週目 お正月早々、長女が体調を崩した。 M子リゾート(旦那さんの実家です)からの帰りの車中で、すでに具合が悪かった。 熱を測ると39度4分。 怪しい。インフルエンザだろうか。 長女の使ったコップで、牛乳を飲む長男。 横になる長女にぴったりとくっ…

鬼がやってくる

長男は、節分を極端に恐れている。汗をだらだらかいている時期から、 心配していた。「二月は、いつ?」 なぜなら 節分豆まき集会で 保育園にやってくる鬼が恐いからである。 因みに長女も当時、この集会を恐れていた。 暴れまわる鬼が怖くて 泣いたそうな。…

らびりんす

旦那さんに、 余裕がないことからくる様々なお悩み を相談してみた。 「好きなことを、やったらいいよ。」 nは、平凡なサラリーマンだ。 自分の代わりなんて、ごまんといる。nは、母親だ。 凡庸だが、代替は不可能だ。 今まで 大事な何か を 取りこぼしてき…

8:00 pmに考える。オフィスにて考える。

「ままーこれ読んで。」帰宅して、コートを脱ぐ暇もなく 調理をしている時に。 「まま~こっち来て。ほら太鼓!」次男の昼寝の寝かしつけの最中、 自分もウトウトしかけた時に。 「ままーここにプリンセスの絵描いて。」トイレに入りながらの掃除が 盛り上が…

マーメッドのこと

カタカナをよく見間違える。自分自身のために確認しよう「マーメイド」ではないぞ、と。 マーメッドは、 リビアから来た学生だった。彼と半年間 同じクラスで、フランス語を学んだ。 眼鏡の奥からは、深い知性が感じられ極東の国、日本とはどんな国なのか地…

妄想CM

「鎮魂みそうどん」(けんちん味噌うどん) 「ちゃーしぶ」(茶しぶ)等々の オリジナル単語を、かずかず披露してきた長男。 今回は、カタカナ語を言い間違える。 彼にとっては毎回初めて聞く言葉なので、正しくは 聞き間違え、である。 「この絵をコティー…

父と息子

旦那さんは、 長男には要求が高く、長女には甘い。 そんな旦那さんから見たnは 長女には要求が高く、長男には甘い、と映っているようです。 父親は息子に厳しく、母親は娘に厳しい。 どうしてか? 「異性だから」 という究極な理由は、よく聞きます。 nは…

似ていますか?

nの勤める会社そばに、老舗の和菓子屋がある。その店に勤務する店員さんの一人が、nの思い出のひとに瓜二つである。 先日の昼休み 先輩がその和菓子屋に出かけた。 「その人って、白髪交じりでメガネかけてる?と (nに)聞こうとしたけど、 その場にいる…

祈り

大聖堂で。 祈祷台にひざまずき、十字を切る ルームメート。 寺院の本堂で。 膝をつき地面に額を付けて、深々と祈りをささげる 老婦人。 早朝の窓ぎわで。 方角を定めて、神を称賛する一節を高らかに唱える 友人。 どれも外国で見かけた光景でした。 それぞ…

栄養の届き先

「仕事が忙しくなると、家事は滞る」 やらねばならぬ雑事は たいがい見なかったことにするnですが、こんな時でも 食事の準備だけはサボりたくない、 と心に決めています。 深夜にせっせと 明日の昼ごはんと、夜ごはんの下準備をします。 ついでに朝食の下ご…

繰り返すと、嘘くさい

先週末、 長女と昼ごはんの準備をしていた時。おもむろに 長女が、旦那さんに聞く。 「パパ。今日はお昼、食べてくの?」「え、食べていくも何も、今日は家にいるよ?」 動揺を隠しきれなかった旦那さん、 語尾がうわずっていました。「そう…いちおう聞いて…

揺れる はざ間

休日、旦那さんが仕事に出る時 次男が声援を送っていました。「また来てね~!今度は、泊まりに来てね~!」玄関を開けて 廊下に響き渡るような、大声で…。 私たち、生計を共にする同居の夫婦なんですが。 3歳の次男にとっては どきどき家に現れる親しげな…

優しいまなざし

K先生。 長男のクラス担任です。 毎日 先生と保護者との間を行き交う、 連絡帳があります。 息子たちの通う保育園では「視診表」と呼ばれています。 子供の様子や病気の経過を伝えることが メインですが病気でもなく、体調も悪くなく、 特に伝えるべきこと…

それを待てない

てやんでぃ!のご店主は、 さらに興味深いことをおっしゃっていた。 「待てないんだ、年寄りは。」 「いつまで客を待たすんだ!って怒り始める。 こっちは注文を受けてから、オムライスを一つずつ作るから、すぐになんか出来ない。」 逆だと思っていた。 怒…

店主さんのこと

近所に 元旦から営業している、洋食屋さんがあります。 この時点で、他の洋食屋さんとは一線を画しています。 さらにこのお店の特長は、 オムライス定食に、冷奴がついてくる。 生姜焼き定食に、酢の物がついてくる。 スタミナハンバーグ定食に、おから和え…

連鎖反応

年明けから、オフィスに緊張感が漂っている。 仕事が立て込んでいるのだ。 先週金曜の夕方。 先輩からこっそりメッセンジャーが届く。 「三連休、もしかしたらどこかで出社する予定なんてある?」ええと…。 スケジュール表を見て納期を確認する。私も出社し…

リターンに困惑

新年早々、頭を抱える問題発生である。 一年半前、nが育児休業を終えて 職場に復帰した日、あるものが見当たらなかった。 あちこち探しても、な い。 探し物は、 なんと瞑想社員が使っていた。 「このマグカップ、いいんですよね~。厚みがあるから熱湯を注…

元妊婦の、妊婦さん?への心配

家を数日空けると、生き物の世話が出来ない。 旦那さんの実家へ帰省する前に 飼っていたザリガニを、もといた川へ戻した。 キャッチ&リリース。捕まえてから、放すまでが長かった。 捕まえたのは、昨年の夏休み。 4ヶ月の間に、3匹のうちの1匹は、 お腹…

収まりがよい

お義母さま、M子さん。年末年始も、M子リゾートで過ごしました。 旦那さんの実家は 心のオアシスでありまして、 「M子リゾート」と命名しております。今回の滞在も 夢のようなひとときでございました。以外、リゾートでの一コマです。 お風呂前に 子供たちと…

12月

第一週目 運動会や学芸会、合唱コンクールなどの機会に 子どもの頑張る姿(動きのあるもの)をみて、 じーんとすることはありますが このたび 子どもの作品(動きのないもの)を見ても、 じーんとしてしまいました。 小学校の展覧会にて 「疲れたお母さんに…