neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

nの母

骨折を嬉しがる母2/2

妹はどこへでも歩いて行こうとする。歩ける距離ではなさそうな場所へ、徒歩で行ってみようとする。 昔から歩くことが好きだったわけではない。 徒歩愛好家になったのは、ごく最近であった。 というのも 一念発起してスポーツジムに通い始めたら、次第に筋力…

骨折を嬉しがる母1/2

妹が骨折した。 母から聞く。 「先週末に骨を折ったみたいだよ。ふっふっふっふ…!」 えっ、骨折! いったいどこの骨を? 重大な骨折なのだろうか。 以前、出産直前に肋骨を疲労骨折したことがあったけれど、 ちょっと動くだけで、激痛だった。 やっぱり痛い…

甚だしき妄想2/2

長女の泣きが収束してきた頃、すかさず理由を聞いた。 長女は入浴前に、小さかった頃のアルバム写真を見ていたらしい。 アルバムを棚に戻す時に手が滑って ばぁば(nの母)の足の甲に、角を下にして落としてしまったそうな。 ドサッ! 「あいたたた〜!」 痛…

ポメちゃん再び

「最近ポメちゃんに会わない日が続いていたの。」とnの母。 …ポメちゃんって誰ですか? 「空中を駆けて散歩するワンちゃんだよ。近所でよく会う。」 …ああ、飼い主さんの腕の長さとリードの長さが合っていない、っていう。。。 会う、って挨拶する仲なの? …

病は気の弛みから?

nの母。 健康だけが取り柄です、と常日頃から公言している。 そんな母が「今冬は、心配な事があるよ。」と 深刻な顔で打ち明けてきた。 「今年の冬は、インフルエンザにかかりそうな気がするのよ。」 なぜかと理由を聞くと 「気が弛んで、だよ。」 気の弛み…

欲望のままに生きる2/3

ほぼ毎朝 nは、母に連絡を入れる。 夕方以降の動きを、お知らせするためである。 「今日は残業です。」 「次男の保育園のお迎えをお願いします。」「長女の習い事のお迎えは、私が行きます。駅から直で。」「夕飯は、あれとこれを作りました。冷蔵庫には何々…

葬儀では、鼻腔空間にご注意あれ

真夏と真冬に多いもの―お葬式である。 このほどnの母の伯母さんが亡くなった。 94歳であった。 伯母さんに可愛がってもらった母は 葬儀で泣きっぱなしだったという。 nの母「結婚式と違って、お葬式は親族同士の挨拶紹介の場なんて無いけど 目立ってたと思う…

パフとドラえもん

「パフ」という歌がある。 歌詞はこんな風である。 Oh! Puff, the magic dragon lived by the sea そう、不思議なドラゴン、パフは 海のそばに住んでいた。(n試訳) 60年代に発表されたこの曲は 当時大ヒットを記録したらしい。 nの母は、ラジオから流れるこ…

ラブレター 甘さの中に辛さを求める2/2

昨日からの続きです。 neillot.hatenablog.com 「初めて書いたんだもの、そんなハイレベルなことを求めても…ねぇ…。」「ありきたりな言葉では、愛も感謝もボケがちなんだよ。」 nの母は 長年連れ添った相方に、容赦はしないようだ。 「ピリッとパンチが効い…

ラブレター 甘さの中に辛さを求める1/2

nの両親が、結婚40周年を迎えた。お祝いに妹とnは、似顔絵をプレゼントした。 (プロのイラストレーターに描いてもらいました。) 盛り上がる父母。 たいそう喜んでくれた。 盛り上がった勢いで 父は何を思ったか筆をとり、母に手紙を書いたそうな。 それも、…

えんずいの生徒さん6/6

M君と別れた後 母はスポーツジムに向かって、また自転車をこぎ出した。 こぎこぎしているうちに、進めなくなった。 前が見えないのである。 「高校受験したんだ。そして無事に卒業したんだ。仕事に就いて真面目に働いている。 家族を養い、おまけに父親にな…

えんずいの生徒さん5/6

先週のおさらいは、こちら。 neillot.hatenablog.com 「先生~せんせーい!!」 「?!」 「Mです!覚えてますか?」 「うわぁ〜M君じゃない!こんなところで会うなんて。」 (スポーツウェアを着た母を見て) 「先生は、体育も教えてるんですか?」 「ちがう…

えんずいの生徒さん4/6

M君との個人授業が終了し、数年が経ったある日のこと。 いつものように、nの母は スポーツジムに行く道を急いでいた。 点滅する信号を、フルスピードの自転車で なんとか渡り切る。 ほっとしていると、 背後のど派手なトラックの運転手から クラクションを鳴…

えんずいの生徒さん3/6

あるとき、国語辞典の引き方を教えたことがあったそうな。 初めて国語辞典なるものの存在と、 その使い方を知って とっても喜んでいたM君。 「これで、新しい言葉が出てきたら分かるんだ…。」 母は、当時小学生だったnに Mくんのことを時々話していたように…

えんずいの生徒さん2/6

その生徒さんは、M君といった。ものの名前は理解しているけれど、 抽象的なものの理解が難しいようだった。 例えば、 「円滑 えんかつ」という言葉を学ぶにも、目で見て、手に取って分かる具体物ではないので イメージが沸かない。 よってなかなか覚えられな…

えんずいの生徒さん1/6

nの母はおよそ20年間、学習塾の講師をしていた。 国語と数学を教えていた。 あるとき 一人の生徒さんが入塾してきたそうな。 その学習塾は少人数制を謳っていたが、生徒さんのお母様は 個人授業を強く希望していた。「うちの子は、少人数のクラスでも難しい…

夜空ノムコウ

都会の夜空は、星も見えない。 しかし。 冬の、とりわけ今の時期は オリオン座と冬の大三角形が美しく見える。 ある晩のことnの母は、自転車から降りて 道端にたたずみ しばらくオリオン座を眺めていたそうな。 後ろから歩いてきた人に 「あの、大丈夫ですか…

熟年離婚した友人に会った母

熟年離婚— 積もり積もった長年の不満が一気に爆発し、 マイナスの方向に実を結んだ結果 と言えるでしょうか。 nの母には 高校時代からの親友、Hさんという方がいます。 その昔、Hさんの結婚披露宴に nも出席したことがあります。 昨年初め、Hさんは およそ35…

母上の秘密2/2

母はその昔、美術系のモデルをしていた。積極的に秘密にしていた訳ではなく、ずっと忘れていたそうで 孫たちと一緒に公園行くことになった時に ふと思い出したのだそう。 「美術モデルって、動かないから楽そうに見えるけど、実は違うのね。 同じポーズをと…

母上の秘密1/2

かめのじょうを放った池がある公園へ、遊びに行って来ました。放流してから数ヵ月ぶりに訪れます。元気で暮らしているか、見てきました。 かめのじょうについては、こちらで触れています。 neillot.hatenablog.com 母も、ついでに誘いました。公園へ行く前に…

母の日に送るメッセージ

毎年この時期になると切羽詰まりながら 妹と相談しています、 母にあげるプレゼントと、母への漢字を。 なぜ贈るものに漢字、が出てくるのかというと こちらのお題 「あなたのお母さんを一文字で表すと、どんな漢字が当てはまるか?」 に毎年、妹と取り組ん…

武士道精神と野生の勘

先日の次男失踪事件は、nの母のたんなる早とちりだった というオチで終わりました。 「もしKちゃんに何かあったら、死んでお詫びしなければと思ったよぉ。」 誰も祖母の自死など、望んでいない。 nの母には、 武士道精神が根底に流れている。 次男がいなく…

お返事しちゃうと・・・次は鬼

長女の習い事のお迎え時 いつものように長女を待っていると血相を変えて、nの母が走ってきた。 ものすごい速さである。 この寒い中、上着を着ていない。 が、手には次男の上着を持っている。 「(末っ子の)Kちゃんが、いなくなくなった。」 家の中を探して…