neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

週記まとめ

5月

第一週 長女と長男の開校記念日が、連休の初日にくっついていた。 11連休である。 子どもつながりの学校の知り合い達からは、 「長すぎますよね~。」とため息交じりの嘆きを聞いた。 普段家にいない人が居ることによって、 増える家事もある。 人手が増え…

4月

第一週 春休みの一日、写真スタジオへ行った。 長女の二分の一成人式の写真を撮るためである。正装をし、居住まいを正す。 カメラマンでなくても、気軽に手軽に写真が撮れるようになった今、かしこまって写真スタジオで撮ることの意義とは― 人生の節目という…

3月

第一週 保育園で、卒園式と進級お祝い会があった。 次男も来年には卒園かぁ…と しみじみした思いで、年長組さんの式を見た。 一年前の今日は、長男の卒園式だった。 さらに五年前の今日は、長女の卒園式だった。 式の思い出が重層的に思い出されて、卒園児の…

2月

第一週節分の日は、近所の公園でビニールシートを広げてピクニックしました。 お昼を食べた後は節分にちなんで、お豆を食べました。ピーナッツも食べました(お豆つながり)。年齢以上の数を食べました。 鬼が登場しない、お豆を撒かない節分変形バージョン…

1月

第一週 三が日は、旦那実家のM子リゾートへお邪魔した。 (ホスピタリティー溢れるお義母さんの名前を組み込んで、 リゾートホテルに例えています) 行きは電車で、 帰りは、後から来た旦那さんが運転してきた車に 乗った。 帰り際、嫁のnは 積めるだけの食…

12月

第一週 子どもたちに聞いてみた。 「ママの仕事が変わってから、何か変わったことはあったかな?」 自分では 子ども達をせき立てる回数が減った、と思っていた。 不必要な小言が減った、と思っていた。 「うーん。特には。 朝ごはんと晩ごはんのメニューが豪…

11月

第1週 同い年の同僚の最終出勤日であった。 彼女は、nの数週間後に退職した。 最終日の朝、連絡をしてみる。 「ぜんぜん実感が沸かない…会社ロスが来そう。」 彼女は仕事内容や待遇、職場の人間関係など、現職のどこかに 不満があって辞める訳ではない。 転…

10月

第一週 昼休み 会社のそばの公園へ、散歩に出た。先輩とおしゃべりしながらよく来たな…。さわやかな秋風とやわらかくなった日差しに 季節は いつの間にか夏から秋に移っていた。 夏に転職した先輩は、元気だろうか…。 第二週 次男の保育園で、運動会があった…

9月

第一週 新学期が始まった。 夏休みも終わってみると、短い。来年は… 子ども達といっしょに過ごせる!じゅうじつした夏休み!(nの気持ち的に。) 第二週 長女が股関節炎になった。整形外科の先生に「学校を休んでください。」と言われ、 重い病気なのだと知る…

8月

第一週 長女とお菓子作り教室に行った。 小学生対象のその教室、今年は長男も参加できる。 が、長男「ぼく、行かない!」日にちを改めて聞いても、 答えは同じだった。往復葉書で すでに応募してしまったが… 運良く、長男は抽選で外れる。 めでたし、めでた…

7月

第一週 梅雨が早く明けたので、今年の七夕は、 多分晴れる。七夕のお祝いメニューを練った。 “天の川を素麺で表現” “輪切りのオクラは、お星様に”小さな子供を持つ主婦界では、鉄板である。 我が家の場合、長男は オクラなんて食べやしないだろう。人参を型…

6月

第一週 会社がバタバタしていて、一週間が終わる。 第二週 義理父に花を贈ろうと、地元の花屋さんを訪ねる。 一ヶ月前、その花屋さんから義理母に花を送った。 売り場から はみ出さんばかりに色とりどりのカーネーションが溢れていた。 花束や、アレンジメン…

5月

第一週 M子リゾートへお邪魔した。 M子リゾートとは、旦那さんの実家のことを指し、 M子さんとは、お義母さんその人であります。 リゾート付近の公園で、思いっきり遊んだ。 食事の準備や家事全般を気にせず、子供たちとのびのび遊べるのは M子リゾートなら…

4月

第一週 長男の入学式があった。式後、同じ保育園のお友だちと 校舎をバックに校庭で写真を撮った。 目深にかぶった校帽、大きすぎるランドセル、 交通安全の黄色いワッペン。 記念撮影も、じっとしていることが出来ず 誰かは必ずブレている。 6年後―同じ場…

三月

第一週 家で雛祭りを祝いました。 三日の朝、おもむろにお雛様を飾り始めます。 長男が言う 「ねぇねのお雛様、ぼくが飾る!」 お内裏様にえぼしをかぶせる、 お雛様の手に扇子を持たせる、 台座と金の屏風を、はたきできれいにする、という6歳男児にはハー…

2月

第一週 長男が最大に恐れている、節分会が今年も保育園で行われた。 直前まで「ぼく、インフルエンザになったら休める?」と最後の望みを、病欠 にかけていたが ざんねん、その日も元気いっぱいだった。 去年よりも数倍パワーアップしたおには、 園内を縦横…

1月

第一週 義理実家に帰省した。旦那さんの仕事始めが4日から。nの仕事始めは5日だ。 それまでは、ゆっくりお邪魔していこう。ところが「帰りの道が混む前に帰ろう。」 「仕事始めの前に、いったん会社行く用事があるんだよ。」 「来てる年賀状を見なきゃい…

12月

第1週 年末である。 仕事は忙しいはずなのに、立て続けに休みを取ってしまった。容赦なく突っ込まれる保育園、小学校の行事に 休まず出席したからだった。 そこに インフルエンザにかかった子供たちの看病、のための休み (三人が時差で罹って、トータル三…

11月

第一週 朝からものものしい。 道の角ごとに、警棒をもった警官が二人ペアで立っている。 上空も騒々しい。バダハダバダバダ…通勤途中のサラリーマンは、 一斉に空を見上げる。 複数のヘリコプターが旋回しながら飛んでいる。 昼休み。 外でお弁当を食べよう…

10月

第一週 お月見である。お団子を作った。 あんこと和える。味見をする。美味しい! 自画自賛しすぎて、食後胃が少々もたれた。 翌日の会社で。 「nちゃん。見た?雲の間から見えたお月様、きれいだったね~。」 と先輩。 お月様を眺めることはおろか、チラ見…

9月

第一週 仕事中、スマホがブルブルと鳴った。 勤務時間に電話をかけようと試みる人は、nの生活パターンをご存じない方だ…。 昼休みに着信を確認する。 旦那さんであった。 メールもあった。電話の用件を、メールに切り替えたらしい。 「今日の朝ごはん、とっ…

8月

第一週 次男がとびひになった。登園許可が下りるまで保育園を休まねばならない。 仕事の休めるnが、看病係である。 「ひとりぼっちで保育園に行くの、さみしい。」と長男が言う。 仕事に行かないnを始め 夏休み中の長女は家にいるし、登園禁止の次男も家だ。…

7月

第一週 ボーナスが支給された。続けて給与も。今月は激しく残業すること、65時間。 朝の一時間しか、子ども達の顔を見ない日が続いた。 私が不在の間、子ども達の送り迎えと夕飯、お風呂、その他の家事を 一手に引き受けていた母は、体調を崩し病院へ行っ…

6月

第一週 新生児のロンパースを買った。会社帰りの平日 時間を何とかやりくりして、デパートへ向かった。 ネットで注文しなかったのは、肌触りを確かめたかったから。手に取って生地を触る。 あれこれと物色中、かわいらしいお洋服を前に目移りしていると「お…

5月

第一週 この時期になると 会社の同僚と、おなじみのやり取りが交わされる。お互い唯一の同学年、おまけに誕生日も近い。「今年も誕生日がやってきましたよ。」 「一つ歳を取る、という現実を突きつけられる日。」「中原中也さん(と同じ誕生日なので、こう呼…

4月

第一週 1日より、ひとつ解放されたことがありました。昨日の夕飯メニューと、今朝の朝食メニューを 保育園の連絡帳に書くこと、です!次男が年少クラスに進級し、献立の記載は卒業となりました。長女が通っていた時から、通算8年 我が家の食卓を、保育園に…

3月

第一週 異動、卒業シーズンです。 nの会社では退職される方はいても、人事の異動は、滅多にありません。 よって毎春は 「出会いもなければ、別れもない」 しかしながら、個人レベルでは違います。 女性社員の一部は、 子供達の巣立ちの会に参列しました。 …

2月

第一週目 旦那さんが出張になった。今度は泊まりである。 「(出張の日は)バレンタインデーなんだよ。家にいないんだ。」 を繰り返し強調している。はい、今年は前倒しで。 第二週目 「手作りお菓子を渡したい。」 お隣に住む、憧れのお兄さんへ 14日にチ…

1月

第一週目 お正月早々、長女が体調を崩した。 M子リゾート(旦那さんの実家です)からの帰りの車中で、すでに具合が悪かった。 熱を測ると39度4分。 怪しい。インフルエンザだろうか。 長女の使ったコップで、牛乳を飲む長男。 横になる長女にぴったりとくっ…

12月

第一週目 運動会や学芸会、合唱コンクールなどの機会に 子どもの頑張る姿(動きのあるもの)をみて、 じーんとすることはありますが このたび 子どもの作品(動きのないもの)を見ても、 じーんとしてしまいました。 小学校の展覧会にて 「疲れたお母さんに…