neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

小学校

下着だけです

もうずぐ長女の小学校で移動教室がある。 持ち物のひとつひとつに氏名を書かなければならない。 学年と小学校名も、である。 長女一人ではとても終わらないので、nと手分けして とある日の夕方、ひたすら名前を書いていた。 長女が 持っていく洋服(下着)…

行く所がある人とない人

長女長男の小学生チームは、夏休みに入って二週間が過ぎた。 学校は長い間お休みである、という事実にそろそろ 次男は気づき始めるであろう。 そしてこう要求するであろう。 「ぼくも休みたい!」 ところが。 次男は、春休みの時と同じく ヘンな上目線で姉兄…

七夕のお願い、小学五年生編

先日、小学校の保護者会に行った。 早めに着いたnは長女のクラスに入り 壁の掲示物や習字、図工の習作、育てている植物などを見ていた。 教室の端っこに、七夕飾りがあった。 nは人のお願い事を読むのが好きである。 早速、長女のクラスメートのお願い事をの…

区別をつけたつもりが

小学校の新学期、家庭で用意するものの中に 雑巾がある。 毎学期、新しい雑巾を一枚持っていく。 破けなければ2年くらいもつのでは?と個人的に思っているのですが、 学期ごとに一新するのが決まりのようだ。 長女が小学校へ入学した四年前、(次男の育休中…

先生よ、お前もか・・・

「最近の子どもの名前が凝っていて、どう読むのか分からない。」 新学期に小学校の先生が ひとりひとりの名前を呼ぶ時に困る、ということが ささやかれて久しい。 新規採用で今春より晴れて先生となった、 長女の担任の先生。 下のお名前を、何とお呼びする…

タイミングを逃さず、今です!

長男のクラスが学級閉鎖になった。 三日間のお休みである。 インフルエンザも収束してきたこの時期に、なぜ局地的に長男のクラスだけ インフルが流行るのか…。 数日前。 学校から帰ると、長男は少し熱っぽかった。 翌日も微熱があったため、医者へ行った。 …

二分の一成人式によせて

二分の一成人式とは 二十歳の半分、十歳を迎えた小学四年生の最終学期に 学校が催す、お祝い会のことを指します。 先日、長女の通う小学校より 「保護者様から十歳に成長したお子さんに向けて、手紙を書いてください。 (二分の一成人式のサプライズとして、…

詰めても訂正せず

長女が漢字の宿題をやっている。 今日は、「働」。 漢字練習帳には、単に字を練習するだけでなく その字を使って、短い文章を考える欄がある。 長女は習った漢字「働」を使い、 以下の文を作った。 「私のお父さんは、土日も働き詰めです。」 …確かにそうで…

漢字かな混じり文2/2

薦めてくれた隣の席の子も、nも その恐るべき児童書で感想文を書いて、先生に提出した と思う。 後ろの席の子も同じ本で、宿題の感想文を書いた。 その子が 先生から返ってきたノートを私たちに見せてくれた。 自分が先生からもらったコメントは全く覚えてい…

漢字かな混じり文1/2

「ランドセルは魔女」という児童書がある。 nが今の長女と同い年の時に読んだ。 隣の席の子が薦めてくれたからである。 当時、小学四年生のnは震え上がった。そして震え上がりながら 後ろの席の子に薦めた。 その時の担任の先生は、 「読書ノート」という宿…

フチンシ

長女は学校で、科学クラブに入っている。 月一のペースでゆるく活動しているそのクラブ、 毎月なかなか面白い作品を作って持って帰ってくる。 ブーメラン、やじろべぇ、スライム、アイスキャンディー…。 今回は何をやったのかと尋ねると 〝フチンシ〟を作っ…

音楽会と育児の軌跡2/2

今年は… 全学年の演奏を鑑賞することができた。 未就学児の次男5歳、今年はつるむ相手もおらず わりと大人しくしていた。 絶妙なタイミングでトイレ要求もしてこなくなった。 膀胱も成長したもよう。 6年生の平和を希求するテーマの歌には、 多くの親御さん…

音楽会と育児の軌跡1/2

先日は長女と長男の小学校で、秋の音楽会があった。 音楽会、展覧会、学芸会の3つの催しが順番に開催される。 前回の音楽会は3年前、長女が一年生であった。 やんちゃ盛りの長男4歳と、 ちょろちょろ盛りの次男1歳を連れて見に行きましたが、 当然カオスで…

秋の夜長に探しもの3/3

図書館や保育園から借りた絵本は 家の本棚に入れず、 棚の上に平積みにすることにしている。我が家の絵本と溶け込んで、 返却するのを忘れてしまわないように、である。 nは先月保育園から借りた絵本を ここ数日必死に探していた。 見つからないのである。 …

秋の夜長に探しもの2/3

白衣が行方不明なことを、担任の先生にお話した。 必死に探しつつ 週末を以て見つからなかった場合は、弁償致します、と申し出た。 nの根拠のない自信によると給食の白衣は 引っ越さないと出てこないレベルの無くしものではないかと思う。 家中、探し尽くし…

秋の夜長に探しもの1/3

ない。 洗濯してたたんで、袋に入れたまでの記憶は ある。 が、長男の手提げ袋に入れた記憶がない。 学校の給食の白衣が、ない。あちこち探しているが、ない。 家庭内紛失である。 以前 家庭にて忽然と消える洋服の不思議 について書きましたが、それはあく…

旦那さまの隠れた才能3/3

その男の子のママが来た。 授業が終わると ママは、その子のお道具箱と筆箱を調べ始めた。 「お道具箱と筆箱を見せてね。」 学校へ来た際に お道箱の中はぐちゃぐちゃになっていないか、 お道具箱の後ろがわにクチャクチャになった配布物は無いか、 文具類は…

旦那さまの隠れた才能2/3

その男の子のパパは、 折り紙を半分に折って長方形にし、 何やらちょきちょきと複雑な線を切り始めた。 鉛筆で下書きもしていないのに、 細かい部分も、ほそい箇所も、器用にすいすいと切り進めている。 そばで見ている三人の、 何ができるのかな?という期…

旦那さまの隠れた才能1/3

週末に学校公開があった。 今春に長男が入学したので、 学校公開に連れて行くメンバーは、未就学児の次男のみ。 ちょろちょろ動き回り騒ぐことには変わらないが 見張りの対象が一人なだけ、だいぶ楽になった。 長男の教室内での休み時間のこと。 長男は、さ…

聞こえる、聞こえない?クシコス・ポスト

電子ピアノが我が家にやってきてから ピアノの楽曲「クシコス・ポスト」を練習している。 運動会のBGMの定番である。 長女長男の小学校の運動会でも 使われていた。 nは長女の看病で二競技しか見られなかったが、 長男のかけっこの時にかかっていた。 長男は…

戦力内招聘 と 戦力外追放3/3

昨日からの流れはこちら。 neillot.hatenablog.com 「ところで。nちゃんも時短の期限について総務から聞かれなかった?」 いいえ、ぜんぜん…。

戦力内招聘 と 戦力外追放2/3

昨日からの続きです。 neillot.hatenablog.com 先輩「あとさ、放課後のことも心配なんだけど、学童って全員入れるの?」 n「自治体によって状況は様々で、 一定の基準を設けている自治体でも、先輩の雇用形態なら 学童に入れないことは無いと思いますよ。 …

戦力内招聘 と 戦力外追放1/3

先日、次男の保育園で親子遠足があり 会社をお休みした。 nが休んだその日、先輩は 総務から 「時短勤務は、いつまでの予定ですか?」と聞かれたという。近々フルタイムに戻す予定があるのであれば、早めに知っておきたいとのことらしい。 先輩はひとまず …

百人一首2/5

長女の小学校の担任の先生は、 百人一首がご趣味のよう。 4月から早速 クラスで百人一首に親しんでいる。 国語の時間の数分間に、毎日かるたをやっている。 まずはステージ1 の20首に取り組んでいるようだ。 宿題には出されていないが 歌のプリントが配ら…

勇気づけにプレッシャー

「今日、ほいくえん?」 今朝も次男が聞く。最近、この手の質問が多い。 今春一年生になった長男が朝 長女と一緒に家を出てしまうと、一人 家に残される次男。 今までは、登園までの時間にぃにと楽しく遊んでいた。4月から 急に相方がいなくなったのである…

カブり3年、長いか短いか

長男が小学校に入学してからと言うもの、 家での話題の中心は、保育園から小学校にシフトした。2 (長女長男) 対 1 (次男)、多い数の理論である。 「今日は学校で何やったの?」 「探検したよ。ほけん室とかとしょ室に行った。」「給食、美味しかった?」 「…

松尾さんになって家庭学習をトライ

春休み出された国語の宿題に、 長女が長いこと考え込んでいる。 旦那さんも一緒に取り組んでいる。 「同じ漢字で、訓読みと音読みを組み込んで、5・7・5の俳句を作りましょう。」 例:新学期 新しい服 きもちいい nも参戦する。 長女作、旦那さん作、n作…

笑いある出し物になるよう、全力で3/3

母娘のつれづれなる会話は続く。「Rちゃん(長女の名)は、何やるの?」 「縄跳びの後ろで、そつぎょう の〝ょ〟の札を持つよ。」 アンゴラ村長役のお友だちが縄跳びを披露している後ろで あの動きをしながら、「ょ」を掲げるのだそう。 吹き出さないでやるの…

笑いある出し物になるよう、全力で2/3

学校でのお笑いについて、こんなエピソードを 思い出した。 nが小学生の頃 昨日のテレビでやっていたネタを、翌日の教室で再演しちゃう ひょうきんな男の子が、クラスに数名いた。雨の日の休み時間を盛り上げていたっけな。 ある時、ひょうきん男子のお笑い…

笑いある出し物になるよう、全力で1/3

3月は卒業シーズンだ。長女とのおしゃべりにて。「6年生は、いよいよ卒業かぁ。学校でさよなら会みたいなの、ある?」 「あるよ。6年生を送る会 があるよ。」「どういう会?」 「それぞれの学年で出し物をするよ。私たち3年生はね、お笑いに決まったよ。」「…