読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

母を越える術

次男は、現在3歳。 お着替えを一人でやらない。 保育園以外では、やる必然性を感じていないところに 原因があるようだ。 「自分でやってごらん…!」と 優しく、または厳しく促すもことごとく失敗してきたn。 ある日。 長男が仁王立ちで、次男にレクチャー…

壁の穴、塞がる

またしてもやられた。 ふすまと壁に、ガムテープが貼りつけられている。 5~6ヶ所、低い位置に。ガムテープは、なぜかバツ印に貼ってある。 よく見ると 丸形、ダイヤ形であるが?このラブリーな演出はいったい…。犯人は ぺたぺたくっつくガムテープを 好き…

会社が無機質なだけに…

オフィスの観葉植物には、心がなごみます。 しかし nの心のなごみとは関係なく、 観葉植物のリースがこのほど打ち切られました。オフィスで楽しんでいた緑が無くなってしまったので、 家で親しもう。有機質の何かを…心和む緑… 切り花は? 涼しくなってきた…

会社が無音なだけに…

CDプレーヤーを買った。 長女が3歳、長男が0歳の頃、CDラジカセが壊れた。 演奏中にカバーを開ける。 レンズを思いっきり触る。 ラジオの受信アンテナをへし折る。 おまけに、ディスクはわし掴み。指紋以外のものも、べっとり。 悲しいかな、家が狭い。 オ…

壁の穴

寝室の壁に穴が開いた。 壁は二枚板になっていた。一枚目のコンクリートは、ほぼ貫通している。 鋭利なもので、ほじったような跡があるが・・・。 いったい いつ、誰が、やったのだろう? ―壁に穴をうがつ。 牢獄からの脱出のため? こっそり覗き見するため…

満ちては欠け、欠けては満つ…

会社では、残業が続く。 定時を過ぎてもなお仕事をやれば、 山積みの仕事も片付く。ここまで出来た、ちょっと満足。一方家では、 夕方以降からの母不在、の日が続く。 家の中が片付かないまま、次の日を迎える。かなりストレス。子供達が求めている愛情に応…

言い間違えからの考察

先週末、父が訪ねてきた。 菜園で作った野菜を届けに来る。 坊っちゃんカボチャをもらった。 ハロウィーンのジャックオランタンが作れそう。 父親の名前を呼ぼうとして、不意に旦那さんの名前が出てしまった。 ほとんど無意識的に。 我が父と、旦那さんは 姿…

せんせい、のばさないで下さい

とある日の夕飯で。 長女長男は 自分たちで編み出したナゾのせんせい、を大熱演していました。 その名も「牛乳のせんせい」。 長男:「はーい、みなさんこんにちは!牛乳のせんせいです。 みなさん、牛乳をのんでますか?」 張り切って聞く。 長女:「はーい…

夜外出のお誘い

コンサートのお誘いを頂きました。 先月n宅へ来て下さったA先生が率いる、バンドのコンサートです。 A先生はドイツ人。n宅にてホームステイをする予定でした。 しかし n宅があまりにも狭すぎたため、 代わりに家でお昼をご一緒したのでした。 そんなA先生の…

圧をかけて合格祈願

先の連休でお邪魔してきました。 旦那さんの実家の、M子リゾート。 M子さんとは、お義母さんのことです。 私には「心のリゾート」であります。 旦那さんは、試験前で帰省できませんでした。 お義父さん、お義母さんは、息子(つまりnの旦那さん)に 会いたか…

M子リゾートにて

旦那さんの実家のことを、密かにこう呼んでいます。「M子リゾート」日々フル稼働している心と体がふと緩む場所、 そこがM子リゾートです。 穏やかな笑みをたたえる、リゾートの総支配人 M子さん。 美味しいお料理と手作りおやつで、私たちの帰省を迎え入れて…

ふうせんのはなし

第三子を妊娠中の話です。 長女5歳、長男2歳の頃は 風船と言えば、紙風船しか買ったことがありませんでした。 三人目が産まれる前に、ゴム風船デビューしました。 nが見ている前で遊ばせれば、安全だろうと。 妊娠中の貧血のためか 風船を膨らませるまで…

たまごのはなし

今から3年ほど前、三人目が欲しいなと考えていた時のことです。 たまご ー「安価で、栄養価の優れた食べ物」と 中学校の家庭科で習ったような気がします。 安価かどうかは個人個人によって感想が違うかと思いますが、 高栄養であることは、間違いありません…