neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

家族

誇大妄想の顛末

心臓を撃ち抜かて死んでいた鳩を ”マフィア復讐劇の序章”と非常に恐れていたnですが、 neillot.hatenablog.com このほど犯人が分かった。 「カラス」 先日管理人さんと話す機会があった。 鳩事件のことを尋ねてみると 「あれはカラスですね~。最近ここら辺…

武士道精神と野生の勘

先日の次男失踪事件は、祖母のたんなる早とちりだった というオチで終わりました。 「もしKちゃんに何かあったら、死んでお詫びしなければと思ったよぉ。」 誰も祖母の自死など、望んでいない。 祖母には、 武士道精神が根底に流れている。 次男がいなくな…

お返事しちゃうと・・・次は鬼

長女の習い事のお迎え時 いつものように長女を待っていると血相を変えて、祖母が走ってきた。ものすごい速さである。 この寒い中、上着を着ていない。 が、手には次男の上着を持っている。 「Kちゃんが、いなくなくなった。」 家の中を探しても、いないのだ…

誇大妄想

先日の鳩の死骸事件は 速やかに管理人さんに連絡して、無事収束した。 しかし夫婦間では、 鳩の死骸にまつわる推理で白熱していた。 ―犯人の人物像とは? 旦那さん(以下Dと略します):「猫であろう。辺りに散らばっている羽から推察するに、 あそこで鳩と…

被害妄想

昨朝 玄関を開けたら、白いものが舞っていた。 雪?ちがう。羽だ。白い羽は、辺り一面に散らばっている。視線を右にずらすと、鳩がいた。 仰向けになって、冷たくなっていた。 殺めたのは猫か、犬か? 猫ならば、 重たすぎて戦利品を持ち帰れなかったのか。 …

リア囚

長男クラスでの クリスマス会開催に向けて、ママたちの準備も大詰めです。 みなさんの話題からワンテンポずれているn、 LINEでもメールでも 返信は遅い。発言も少なめ。 ちなみに。 リアルライフが、充実しているわけではありません。 リアルライフに、いっ…

根性論では語れまい

長男のクラスでは、毎年 有志によるクリスマス会を開いています。長女の代から幹事のnは (その手腕はさておき) 長男のクラスでも、幹事役の一員です。 幹事のママたちは、LINEで連絡を取り合います。 皆さん、日中は会社で働き 土日は家の雑事を片付けて…

30年のちの挑戦

長女が倒立の練習を始めました。コツコツと続けることよりも、 気分が盛り上がった時に 勢いと雰囲気で成し遂げる方が、 得意な彼女。nも長女の歳の頃、倒立の練習をしました。 寝る前に毎晩。どすん、どすんと。 襖に脚をぶつけ、脚を顔面にぶつけ、顔面を…

引き締まる気

「のぼり棒って、しょうぼうしょにもあるね。おじちゃん達もあそぶの?」 秋の消防訓練を見に行った長男からの質問である。 のぼり棒… あぁ、出動の時にしゅーっと滑り降りる棒のことか。 消防署にある、滑り降り棒?は 30年ほど前から既に廃止されている…

緩む気

旦那さんの試験が、先月に終わりました。 昨年、学科試験はパスしたものの 実技科目を落としてしまったので、二度目のチャレンジでした。 本人はほっとしたのか、翌日体調を崩しました。 nも毎週の休日は、ひたすら眠りました。 休みの日に旦那さんがいると…

不審者情報3

『発生日時と場所』 10月6日16時頃 某児童館内『犯人の特徴』 30~40代くらいの女性。身長は170㎝くらい、黄色っぽいカーディガンにジーパン。『事件の内容』 母親と遊びに来ていた乳児に「かわいいね。」と ニヤニヤしながら近づいてきて 「抱…

不審者情報2

先週末、長男次男を連れて、 地元の児童館へ行った。夕方だったので空いていた。 先客は、生後7〜8か月くらいの赤ちゃんと そのお母さんのみ。私たちが着くと、赤ちゃんがもこもこ こちらへ近づいてきた。「かわいいな~。」 お母さんに話しかけるかのよう…

不審者情報

役所の保育サービス課から 保護者のケータイに届けられる 「不審者情報」。 発生日時と、発生場所、犯人の特徴、事件の内容、などが送られてきます。 例えばこんな感じ。 『発生日時と場所』 何月何日14時ごろ ◯◯公園内 『犯人の特徴』 50歳くらいの男性、身…

ハロウィーンにパイを焼いたところ

父からもらった坊っちゃんカボチャを使い、カボチャパイを焼いた。 参考にしたレシピも無く、 即興と思いつきで作るお菓子は 作り慣れていない限り、たいがい失敗するn。 焼いている間、子ども達を連れて外出した。 家に戻り、玄関を開けると「いいにおい!…

お芋のママ

先日行った遠足で、りっぱなお芋を掘ってきた長男。 病み上がりだったけれど、行かせてよかった。 満足そうな表情で帰ってきた。 「このお芋で、なんのお料理にしよう?」子ども達に聞く。 「大学芋がいいな。」 「お芋の天ぷら!」 「お芋のサラダ!」 …は…

黄昏泣き2

(昨日の続きです) 心の中の黄昏泣き、は気付かれにくい。 neillot.hatenablog.com ある晩のこと。 仕事を終えた母が帰ってきたタイミングで 目が覚めてしまったn。 「あれ?まだ起きてたの?」 「うん・・・。」 「じぁ、寝られるまでそばにいてあげるね…

黄昏泣き

ーだんだんと日が傾きかけた頃 赤ちゃんが理由もなく泣いてしまうことを「黄昏泣き」と言います。 nの母は、nが10歳の時に仕事を再開しました。 子供たちだけで留守番ができるし、 複雑なことでも大体の指示は通るし、 ある程度の家事も、やってくれる。…

お芋 対 ママ

長男が発熱した。 今週のあたまから咳をしていたので、怪しいと警戒していた。手洗いうがい、早寝、バランスのとれた食事、という原始的な自然療法の力は及ばず。 お芋ほり遠足の数日前に体調を崩すなんて。 微妙なタイミングで。。。治りかけの頃に遠足かあ…

育児の副産物?

「それで?自分たちで何かしようと思わなかったの?思考停止だね。」 「上に報告しても変わらないなら、それまでだよ。嫌なら自分が去るしかないね。」 最初の会話は、 洗濯機という便利なものはあるのに、なんで”洗濯物たたみ機”は無いんだろうと母と話した…

母を越える術

次男は、現在3歳。 お着替えを一人でやらない。 保育園以外では、やる必然性を感じていないところに 原因があるようだ。 「自分でやってごらん…!」と 優しく、または厳しく促すもことごとく失敗してきたn。 ある日。 長男が仁王立ちで、次男にレクチャー…

壁の穴、塞がる

またしてもやられた。 ふすまと壁に、ガムテープが貼りつけられている。 5~6ヶ所、低い位置に。ガムテープは、なぜかバツ印に貼ってある。 よく見ると 丸形、ダイヤ形であるが?このラブリーな演出はいったい…。犯人は ぺたぺたくっつくガムテープを 好き…

会社が無機質なだけに…

オフィスの観葉植物には、心がなごみます。 しかし nの心のなごみとは関係なく、 観葉植物のリースがこのほど打ち切られました。オフィスで楽しんでいた緑が無くなってしまったので、 家で親しもう。有機質の何かを…心和む緑… 切り花は? 涼しくなってきた…

会社が無音なだけに…

CDプレーヤーを買った。 長女が3歳、長男が0歳の頃、CDラジカセが壊れた。 演奏中にカバーを開ける。 レンズを思いっきり触る。 ラジオの受信アンテナをへし折る。 おまけに、ディスクはわし掴み。指紋以外のものも、べっとり。 悲しいかな、家が狭い。 オ…

壁の穴

寝室の壁に穴が開いた。 壁は二枚板になっていた。一枚目のコンクリートは、ほぼ貫通している。 鋭利なもので、ほじったような跡があるが・・・。 いったい いつ、誰が、やったのだろう? ―壁に穴をうがつ。 牢獄からの脱出のため? こっそり覗き見するため…

満ちては欠け、欠けては満つ…

会社では、残業が続く。 定時を過ぎてもなお仕事をやれば、 山積みの仕事も片付く。ここまで出来た、ちょっと満足。一方家では、 夕方以降からの母不在、の日が続く。 家の中が片付かないまま、次の日を迎える。かなりストレス。子供達が求めている愛情に応…

言い間違えからの考察

先週末、父が訪ねてきた。 菜園で作った野菜を届けに来る。 坊っちゃんカボチャをもらった。 ハロウィーンのジャックオランタンが作れそう。 父親の名前を呼ぼうとして、不意に旦那さんの名前が出てしまった。 ほとんど無意識的に。 我が父と、旦那さんは 姿…

せんせい、のばさないで下さい

とある日の夕飯で。 長女長男は 自分たちで編み出したナゾのせんせい、を大熱演していました。 その名も「牛乳のせんせい」。 長男:「はーい、みなさんこんにちは!牛乳のせんせいです。 みなさん、牛乳をのんでますか?」 張り切って聞く。 長女:「はーい…

夜外出のお誘い

コンサートのお誘いを頂きました。 先月n宅へ来て下さったA先生が率いる、バンドのコンサートです。 A先生はドイツ人。n宅にてホームステイをする予定でした。 しかし n宅があまりにも狭すぎたため、 代わりに家でお昼をご一緒したのでした。 そんなA先生の…

圧をかけて合格祈願

先の連休でお邪魔してきました。 旦那さんの実家の、M子リゾート。 M子さんとは、お義母さんのことです。 私には「心のリゾート」であります。 旦那さんは、試験前で帰省できませんでした。 お義父さん、お義母さんは、息子(つまりnの旦那さん)に 会いたか…

M子リゾートにて

旦那さんの実家のことを、密かにこう呼んでいます。「M子リゾート」日々フル稼働している心と体がふと緩む場所、 そこがM子リゾートです。 穏やかな笑みをたたえる、リゾートの総支配人 M子さん。 美味しいお料理と手作りおやつで、私たちの帰省を迎え入れて…

ふうせんのはなし

第三子を妊娠中の話です。 長女5歳、長男2歳の頃は 風船と言えば、紙風船しか買ったことがありませんでした。 三人目が産まれる前に、ゴム風船デビューしました。 nが見ている前で遊ばせれば、安全だろうと。 妊娠中の貧血のためか 風船を膨らませるまで…

たまごのはなし

今から3年ほど前、三人目が欲しいなと考えていた時のことです。 たまご ー「安価で、栄養価の優れた食べ物」と 中学校の家庭科で習ったような気がします。 安価かどうかは個人個人によって感想が違うかと思いますが、 高栄養であることは、間違いありません…