neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

家族

折り入ったお話

おかしい。 どうもおかしいぞ。 「あのぅ…折り入ってお話があるんですけど…。」 なんていう改まった前置きもなく、妻はいきなり本題に入る。 しかもメールで。旦那さんへ突撃だ。 「あの、遅れているんですよね。まだ来てないんですよ…今日で3日遅れです。…

伯父3

伯父には、彼女がいる。 私達が伯父の家にお邪魔するときは、彼女が 家のお世話をして下さいます。名前は吉野さん。 掃除の行き届いたお部屋、ふかふかのお布団、 アイロンのきいたシーツに、新しいタオルや石鹸。冷蔵庫には、食べ物やら飲み物を過不足無く …

伯父2

がぁこは 車のエンジンの音で、伯父が来たことが分かるのだそう。私たちが訪れた時も、エンジン音を聞き付けて 岸辺まで泳いできていた。 「なつくとかわいいだろう?」 がぁこは 一羽の水鳥を従えて泳いできた。伯父によると「しげじ」という名前だそう。 …

伯父

ひで伯母さんの、だんなさん。 nの母の、お兄さんである。 ひで伯母さんが亡くなって、やもめとやった。 趣味は、バードウォッチング。 はて。nが小さかった頃は バードウォッチングなんてしてたかな? 「最近だよ。通ってる池があるんだ。」 nが子供たち…

ひで伯母さん3

当時の母は、シャネルのスーツを家着としていた。 オートクチュールのスーツが普段着になりうるような家庭ではない。 豪華とは縁のない、どちらかというと質素な家庭だった。 母はシャネルスーツの上から、地元スーパー2階の衣料部で買い求めた 「今月のマ…

ひで伯母さん2

ひで伯母さんには、子供が二人いる。 nのいとこだ。 そのうちの一人が結婚した。数年前である。 お相手の方は、明るく朗らかそうな女性であった。 結婚式の写真を見ての第一印象である。 以来、何かの折に帰省した際には、いとこのお嫁さんに会う。 お食事し…

ひで伯母さん

nが小さかった頃。 夏休みは、母方の祖父母の家に遊びに行っていた。 そこには祖父母の他に 母の兄である伯父と、ひで伯母さんがいた。 nと歳の近い、いとこもいた。 ひで伯母さんは いとこより3歳年下のnを、可愛がってくれたように思う。「nちゃんを…

ティーンネージャーに告ぐ

夏である。 家の窓を開けっぱなしにする機会が増える。 集合住宅では、夏になるとご近所さんの声が聞こえやすくなる。 休日の午後。 廊下に近い部屋で洋服の整理をしていたn。 バタン!と乱暴に閉まるドアの音を聞いた。 うちか? 違う、上の階からだ。 「…

ひみつにしてても言ってしまう

「いくよぉ。せーの、せぇーで!ゴぉ~ン!!」 「いやっ、え? ん?? ん~っ??」 「その件につきましては、これから配る資料を・・・」 旦那さんの寝言である。 なかなかに聞き取れる位、はっきりした口調で言う。 寝言には返事をしてはいけないと聞いた…

ハサミと詠嘆

学校から配られたプリント、 夏休みの課題「読書感そう文 ようこう」がない。 数日前から、家の中を必死に探している。 大物の宿題をお盆以降に持ち越すと、 月末が大変なことになるので早めに取りかかりたいところ。 ありとあらゆる怪しい所を、探す。 あせ…

ハサミ

保育園にて。 次男のクラスで、ハサミを本格的に使い始めたよう。ざくざくと切れていく様が楽しいみたいで、 次男 夢中になって切っている。 何でも切れる、魅惑のハサミ。 自分が働きかけることによって、姿形が変わる。 応答性のある面白さに、彼の興味は…

グレーじゃなくてクロ

昨日からの続きです。 小一時間くらいの外出中に、お部屋に取り込んでおいた洗濯物が きれいに畳まれていた。 私以外にやる人はいない。 もしかして・・・? その日の夜。 妹にお礼のメールをした。 「今日は留守中に洗濯物を畳んでくれてありがとう。本当に…

よく飲む赤ちゃんは、よく眠る

ー母乳やミルクをよく飲む赤ちゃんは、よく眠る。 先週末の一日、妹が遊びにきた。 姪っ子、甥っ子を可愛がってくれる叔母だ。 「久しぶりにキッズ三人に会いたいな。」 その真意は 「これからお昼を作るのが面倒だから、食べに行っていい?」 であったりす…

母は、強くはないらしい

強さには、こだわりがある。 「きみもつよくなりたいのなら、ぼくがつよくしてあげるよ!」 絵本やTVのヒーローがかっこよくキメる勇ましい台詞は、 男児の心にダイレクトに響く。 強くなる、という憧れは男児の心をとらえられて離さない。 離さないまま、 …

怒ってないですよ

寝坊した。 ありがちなハザードに備え、 次の日の朝食を、前日の夕飯時にせっせと作っている。 しかし前の日に作れなかった時に限って、寝過ごす。 ご飯の支度も、会社にも、間に合わないかも…。 完全に間に合わない時間ではなく、 マッハで処理すれば間に合…

一年前を振り返る(長女バージョン)

長女へ宛てた手紙をいま一度読み返してみた。 今度こそ当時の様子や空気がよみがえってくるかと思いきや、 またもや思い出せなかった。 こういう忘れっぽい人は、書き留めなければならない。 子供達の大事な成長の軌跡を…。 夫婦の確かな足跡を…。 その他ど…

一年前の長女への誕生日メッセージ

長女にも、公平に。 一年前、別のブログで長女へ宛てて誕生日メッセージを書いていました。 Rちゃんへ「本当は甘えたい。」弟たちのお姉ちゃん、小学生のお姉ちゃん、と言われて なかなか甘えを出せないのかな。だから、だだをこねてしまうのかしら。 そう…

長女への誕生日メッセージ

Rちゃんへ 9歳のお誕生日、おめでとう。両手の指で数えられるのも、あと数年になってしまったね。 「つ、のつくまで膝の上」という育児のことわざがあるけれど、お膝の上に乗っけると、なかなかに重いです。 のしかかられている感が否めないほど、大きくな…

一年前を振り返る(長男バージョン)

長男へ宛てた手紙をいま一度読み返してみた。 当時の様子や空気がよみがえってくるかと思いきや、 全く思い出せなかった。 毎日の時間のやりくりに忙殺されて、記憶が飛んでしまっている。 この手紙 もちろん、本人には渡してない。 当時はまだ字が読めない…

一年前の長男への誕生日メッセージ

そういえば一年前に別のブログで、 長男に誕生日メッセージを書いていました。 Rくんへお姉ちゃんを慕い、弟を可愛がる、ニコニコRくん。 私はRくんの笑顔が、とっても大好きです。産まれた時には、 3歳のお姉ちゃんがいたね。 お姉ちゃんの赤ちゃん返り…

長男への誕生日メッセージ

Rくん、6歳のお誕生日おめでとう。 6って小さな数だけど、 産まれてから今までに流れていった歳月が ぎゅっと詰まった6年は、とても大きく感じます。 歳月は人を待ちません。 流れていく時間を押しとどめることは、どう頑張ってもできません。 なので、…

母の秘密2

母はその昔、美術系のモデルをしていた。積極的に秘密にしていた訳ではなく、ずっと忘れていたそうで 孫たちと一緒に公園行くことになった時に ふと思い出したのだそう。 「美術モデルって、動かないから楽そうに見えるけど、実は違うのね。 同じポーズをと…

母の秘密

かめのじょうを放った池がある公園へ、遊びに行って来ました。放流してから数ヵ月ぶりに訪れます。元気で暮らしているか、見てきました。 かめのじょうについては、こちらで触れています。 neillot.hatenablog.com 母も、ついでに誘いました。公園へ行く前に…

とことん

お料理上手な義母のM子さん、 長女長男の誕生日に向けて、チーズケーキを焼いてくれました。子供たちは大興奮。 先月、旦那さんとnの誕生日にも それぞれにチョコレートブラウニーを 作ってくれました。 甘いもの集まるときは、とことん集まる。

それが問題だ

先日、義母のM子さんが 小型のホットプレートを持ってきてくれました。 みんなでお焼きを作りました。 ホットプレートはずっと欲しいと思っていましたが 子どもが不用意に触ってやけどする可能性が大なので、 買うのはよそうと我慢していました。 しかし 熱…

顔で笑われるの巻

ドイツへ行っていた妹が帰国しました。今年はマルチン・ルターの行った宗教改革から 500周年とかで、 ドイツではわりと地味めに盛り上がっているのだそう。 土産話を聞きたかったので、連絡ついでに 自分の写真を添付しました。 「え、何これ?!化粧濃く…

父親はボーボワール

妹からもらった指人形がある。 動物をデザインした ぶた、うま、ひつじ、うし、ひよこの指人形である。 もらった当時 0歳だった長男は、ひよこさんがお気に入りであった。 狙うは、ひよこさん。 当然ひよこさんは、お口の中へー よだれで、べっとり。 あう…

結局、自分も…

旦那さんが健康診断に行ってきた。 身長や体重の測定の他に、体脂肪も測ったそうで。病院より速報が入った。 「体脂肪率、22%だった。昔は6%だったんだよ…。」ショックを受けている模様。 体脂肪率6%なんて、一般人にしては低すぎるような、、、 アス…

誕生日プレゼントあれこれ

妹の誕生日が近いので、何か欲しいものはないか?とダメ元で聞いてみた。ダメ元、というのは 彼女の望むものが、時として入手困難だったりするからだ。 去年は、「木魚」だった。 …仏道修行でもするつもり? 二年前は、「ひょっとこのお面」だった。 …宴会芸…

母の日に送るメッセージ

毎年この時期になると切羽詰まりながら 妹と相談しています、 母にあげるプレゼントと、母への漢字を。 なぜ贈るものに漢字、が出てくるのかというと こちらのお題 「あなたのお母さんを一文字で表すと、どんな漢字が当てはまるか?」 に毎年、妹と取り組ん…

はなればなれに2

昨日からの続きです。 最初は長女のお話を 興味津々で聞いていた弟たち。しかし、長男の顔が次第に曇り始め 下を向いてしまいました。 そして 肩を震わせて「うっうっうっ…。」 泣いている。 母、速やかに介入する。 「Rくん、大丈夫?」「うううっ…うわ~ん…

はなればなれに

長男次男が可愛がっているぬいぐるみを前に、 長女がものがたりを語っている。 「このひよこさんとひつじさんは、赤ちゃんです。ある日大地震が来て、 ママとはなればなれになってしまいました。そうです、津波にさらわれてしまったのです。ざっぶ~ん!!ざ…

耳鼻科へGO!

別の日。 長女、長男、次男を連れて、近所の工事現場前を通った。 デシベル数が分かる電光掲示板の前で、長女に説明する。 長男「ねぇね、これは音の大きさが分かるんだよ。わあーって言ってみて!」 長女:「わあぁぁ~。」 やや控えめに叫ぶ。 保育園の男…

82

近所に、大規模な開発を進めている土地がある。 そこに大型の工事車両が毎日のように出入りしている。 工場現場の入り口から少し離れた所に、 現在のデシベル数を示す電光掲示板があった。 はたらくくるま、が大好きな長男次男。 その日も かっこよく働く車…

結婚記念日のメッセージ

旦那さんへのメッセージ。予想外に?早く帰宅したので書く時間がなく、 翌日の早朝、書きました。まだ家族は寝ているので、明るさの邪魔にならない トイレで書きました。 (深夜早朝の作業はもっぱらトイレです。)そしてカードは、 こっそり通勤鞄に忍ばせ…

結婚記念日

春分の日は、結婚記念日でした。「もしかして10周年?9年かと思ってたよ。」当日、旦那さんからLINEが来る。 彼もまた 忙しさのあまり、時間軸がおかしくなっている。 その日は 平日、かつ残業、かつ長女のお稽古ごとの日 だったので、 盛大なお祝いはで…

流れに流れる。

その日、妹と二人で 昨年末の忘年会から延びに延びた新年会をやる予定でした。 n、約束の時間をうっかり寝過ごしてしまいました。 気付いたのは、翌朝…。 ひたすら謝りました。 「かなり疲れてるんだね…。」 妹との約束において やっちまった!的な寝過ごし…

あるでしょう~ の正体

長男によるシャンソン、“あるでしょ~う”の詳細を聞いてみた。映画の挿入歌で さくらんぼの実る頃、という題名でした。 調べると かの地では、子どものための童謡だそう。「童謡」と知り 三児の母であるn、母親魂が燃えました。 歌詞を覚える。そして歌う。…

聞こえた通りに

長男がお絵かきをしながら 調子良くはなうたを歌っている。「あるでしょ~う、あるでしょ~う、 あるでしょ~ぉ、あるでしょ~お~ぉ~。」なんとなく悲哀ただようメロディーは、 子供のための歌、ではなさそうだ。 「何の歌?空港でかかってた曲?」長男は…

高コスパ

先月末から おひなさま横にお供えしてある、ひなあられを 狙っていた次男。「3月3日になったら食べようね。」 「…。」 カレンダーを見せても、いまいちピンと来ず。 3歳では 先の見通しを持って楽しみに待つ、は年齢的にまだ難しい。 おひなさまを指差し…

失敗から導き出された結論

昨日、半合分足らない水でお米を炊いてしまいました。 neillot.hatenablog.com 失敗お米をどう調理したか。つまり、どうごまかしたか。 第一弾。 ミートソースドリアにしてみた。 …家族の誰も気づかない。美味しいと言っている…。 第二弾。 弾みがついたので…

ひねり よりも いさぎよさ

昨年末、水を入れないで お米を炊いてしまったことがあります。 neillot.hatenablog.com その日以来、 炊飯器の蓋を開ける瞬間、緊張が走ります。今日は、ちゃんと炊けているか。 その日も、 ビクビクしながら炊飯器の蓋を開けた。もわっとした湯気が立ちの…

念じが通ず?

元気いっぱいの長女(学級閉鎖中)と高熱でぐったりの次男を 先週は家でみていました。 長女が 次男の飲み残しのコップに手を伸ばす。「うゎあっ!うつっちゃう!」 止めてから気付く。 長女が元々の感染源だった。 うつされると言うより、うつした張本人で…

元気になってから、やってください。

先週末より長女がインフルエンザにかかった。早めに薬を飲んだことが効いたのか、 今年は予防接種もしていないのに 熱は37度半をうろうろし、それ以上は上がらなかった。 園児とは違い体力があるため、インフルエンザでも家の中を動く。食欲も 熱のわりに…

同音異義語

「はっか、ってなに?」子供の質問は、いつだって唐突である。「はっか?はっかは、すうすうする葉っぱだよ。ミントね。 ほら、大人の歯磨き粉にも入ってるやつよ。」 「…。はっか、ってなに?」 長男が同じ質問を繰り返す時は 答えが違う、という意味だ。 …

そういうことか!

長男「ママって本当は、スパイなの?」のフレーズが気に入って、 くり返し質問してきては、ゲラゲラ笑っている。 彼の期待するセリフを、nが返すからである。 そこに思い詰めた様子で、 長女が加わる。 「私は…パパがスパイだと思う。」 「どうして?」 「…

豚さんのように…

nはトイレに入っていた。 ガチャ! トイレの扉が急に開く。 「ねえ。ママって、本当はスパイなの?」 色々な意味で スリリングな展開である。 後にも先にも 諜報活動したことなど、ない(笑)。 なんと答えようか。。。 パターン1: 「えっスパイ?!ママ…

歴史は繰り返す2

よくよく考えたら、 三年前は次男を妊娠中でした。ということは nも相当、ぽんぽこお腹だった訳です。 お風呂の度に ママのお腹大きいねー。丸いねー。 と、長女(当時、5歳)が言ってくるので「中に赤ちゃんがいるんだよ。だから、ぽんぽこお腹なんだよ。…

歴史は繰り返す

昨朝のお着替え時。赤ちゃんだなぁという意味を込めて、長男が 次男に向かって言った。 「Kちゃんは、ぽんぽこお腹だよなぁ。」 もはや赤ちゃんではないと 自分では 思っている次男、赤ちゃん扱いされて、気分を悪くした模様。 「へっこむよてい!」と威勢…

鬼がやってくる

長男は、節分を極端に恐れている。汗をだらだらかいている時期から、 心配していた。「二月は、いつ?」 なぜなら 節分豆まき集会で 保育園にやってくる鬼が恐いからである。 因みに長女も当時、この集会を恐れていた。 暴れまわる鬼が怖くて 泣いたそうな。…