neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

保育園

ひみつと謎と隠し事

旦那さんのワンマン車購入の件は、保育園の先生も知ることとなりました。家庭事情はだだ漏れです。 旦那さんが勝手に車を購入していた件 neillot.hatenablog.com その第二弾 neillot.hatenablog.com 車が来る前から嬉しくなった子供たちが、 先生に言いふら…

ぬいぐるみ病院と母の妄想3

「三股は止めた方がいいよ。」じゃなかった、「ぬいぐるみさんは、一つに絞った方がいいよ。」と諭した。 「無くさなくて済むしね。」と畳み掛ける。 「三つ持っていって、三つとも無くしたら悲しいよね。代表で一つを大事に持っていったら? 一つだけなら、…

ぬいぐるみ病院と母の妄想2

長男は園に持っていくぬいぐるみを 一つに絞れたか? いいえ。結局3つ持っていくことに決めた。 どれか一つを持っていくと 他のみんながかわいそうだから、とのことらしい。 園から配られたプリントの、プロジェクト概要 には 「ぬいぐるみは一つまで」とは…

ぬいぐるみ病院と母の妄想

長男が迷っている。 今世紀最大の悩み、といった表情である。 保育園に持っていくぬいぐるみの選定 に迷っているのだ。 園で行われる、ぬいぐるみプロジェクトで 家からマイお気に入りぬいぐるみを持ってくることになりました。 「ひよちゃん(ひよこの指人…

ぬいぐるみ病院

息子たちの通う保育園は 「ぬいぐるみ病院」というプロジェクトに参加している。このプロジェクト、 綻びたぬいぐるみを直してくれる、おもちゃの修理ではない。 小児科での診察がズムーズになるように、ぬいぐるみを使って病院とは、どんなところか 先生は…

凄腕たる所以

また別の日、先輩と昼休み散歩に出た。先週末、先輩の保育園では 先生たちと保護者が主催する、盆踊り大会があったそうな。園庭の真ん中にやぐらを組んで、子ども神輿も担ぐらしい。 大規模なお祭りのようだ。 先輩の息子さんはMくんという。「Mは、夕方か…

凄腕の殺し屋

昼休み 連れ立って散歩に出かける先輩には、お子さんがいらっしゃる。 nの末っ子と同い年である。 二人で出掛けた際は、子供の話をよくする。 同じくらい、保育園の話もよくする。 先輩は、担任の先生をしばしば話題にする。 「今日も先生から指導が入ったの…

伸びゆくゴーヤ

息子たちの通う保育園では、今年も緑のカーテンを作っている。つる性の植物、ゴーヤである。 長女とnは毎朝 保育園の前を通って登校、通勤する。その朝は、園長先生がゴーヤの手入れをしていた。 「あっ園長先生!」「あらRちゃん、おはよう。」「何をして…

梅雨は関係ない

先日、長男のクラスで親子遠足がありました。 何度見たって変わらないのに、天気予報をこまめにチェック。 当日の朝はうろうろとベランダや玄関外へ出て、 雨雲の動きを確認。 「やっぱり雨だ…。」 打ちひしがれたのは長男ではなく、その母。 「雨なら、てる…

新事実

先日、次男の保育園の連絡帳に進級に向けて3年前に買っておいた通園バックが 行方不明となったことに、今頃気付きました。 何としてでも4月1日までに探さないといけません…。と、忽然と消える「家庭内失踪」のトホホを書きました。 すると担任の先生より …

保育士体験

昨日1日保育士体験をしてきました。保護者が子供のクラスに入って、1日保育士として過ごします。 次男がいる、2歳児クラスに入りました。 体験の前には、先生から説明があります。「nさんは、お姉ちゃんとお兄ちゃんの時にも 既に何回もやられていますか…

鬼が笑う

保育園での節分行事の様子を 長男に聞いた。「鬼に、元気玉を投げつけたよ。」はて、元気玉とは? 新しい大豆の品種かな。 ”今年の節分には、元気玉。 よいお豆。”(ここでまた脳内CM、流れる。) 長男次男の園では床に散らばった豆を食べてしまう子がいるこ…

優しいまなざし

K先生。 長男のクラス担任です。 毎日 先生と保護者との間を行き交う、 連絡帳があります。 息子たちの通う保育園では「視診表」と呼ばれています。 子供の様子や病気の経過を伝えることが メインですが病気でもなく、体調も悪くなく、 特に伝えるべきこと…