neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

仕事

新年の意気込みに、ダイアリ―2/2

頂き物の頂き物であるビジネスダイアリーは、ハードカバーのような日記帳である。 色は黒で、装丁もおもおもしい。 ビジネスダイアリーなんて、社会人になってから一度もつけたことなど なかった。 今まで仕事の管理は、会社のスケジュール表と大雑把なnの…

新年の意気込みに、ダイアリー1/2

仕事始めの6日 昨年は家で仕事を再開したが、今年は出社することになった。 挨拶周りみえた営業の方を出迎えたり、掃除機をかけたり、 お年賀を買いに行ったり、出していなかった会社へ年賀状を書いたり、 昨年末に出しそびれた段ボール類をつぶして縛った…

精密検査と仕事のだいご味3/3

先の内視鏡の精密検査により 体重は、さぞかし減っているであろう…。 5キロ以上減った人もいるとか。。。ネット情報に惑わされ 期待に胸を膨らませつつ、体重計に乗る。 ん? さして変わっていない…? これが一番応えました。 … こんなのん気なことを書ける…

アイディアをめぐって

個人のアイディアなんて 求められていない仕事を長くしていた。 転職してからは、集中力とアイディア着想の関係性について よく考えるようになった。 アイディアが浮かばない時。 そのことを考えながらも大胆に気を散らした方が 明るい光が見えてくるかも知…

職業病が発露2/2

自分のうっかりミスで子供に不利益が振りかかる、というパターン 母親は相当なダメージを食らいます、精神的に。。。 「やってしまいましたね…。」nも一緒に悲しんだ。 かつて(そして今も)様々なしくじりをしでかし続けているnだが、 励まそうとして 我が…

職業病が発露1/2

前の会社の先輩からメールが来た。 失敗談であった。 仕事上での、ではない。母親業での、失敗談である。 先輩は仕事仲間であり、働くママ仲間でもあった。 お互いに転職してもなお働くママ仲間の意識は 今も持ち続けているのであった。 先輩の息子さんの通…

方向は確認、向きは未確認

nが担当した仕事のフィードバックを受けた。 この案件は夏から取り掛かっていた。 お客さんからの評判は、まずまずだったそう。 嬉しい。 前の仕事は、お客さんの評価どころか無反応が常だったので、つかみどころが無かった。 良くも悪くもお客さんからの反…

骨折と想像力

昼休み。 勤務する妹が気になって連絡してみた。 仕事自体は出来ても、トイレに立つにしろコピー一枚を取るにしろ、 一苦労でしょう?と聞くと、 「大丈夫だよ。社内はバリアフリーだから。周りの同僚も気遣ってくれるし。 それよりも困るのは、行き帰りの駅…

ビジネスに恋愛に「返報性の原理」2/2

「辞める方が男性だったから、ひとまず褒めておいたよ。」 妹によると、 女性から男性への仕事上の賛辞と称賛は、返報性の原理を 大変感じやすいという。しかも。それは当事者間だけに限らないようだ。 辞める方を褒めていた妹の、横にいた別の同僚(男性)…

ビジネスに恋愛に「返報性の原理」1/2

先日、妹の会社で同僚の送別会があったらしい。 こんな中途半端な時期に?と思ったら、契約社員の方らしく 単に契約の期間が終了したから、とのことであった。 なかなかクセの強い方だったらしく、契約終了となって みなさん内心ほっとしていたよう。 しかし…

職によって変わる視点

先月、長女を連れて 遠くの病院へ行く機会があった。 小児専門のその総合病院は 建物全体の色調がパステルカラーで、 雰囲気的には イカツイ病院にいる、というより わくわくのテーマパークにいる、といった感じであった。 待ち時間に子供が飽きないような工…

求人広告 見せられて、魅せられて。

妹が教えてくれた。 「ねぇ。お姉ちゃんの会社、また求人広告出してるよ。」 元いた会社のHPや求人広告は、まず見ない。 今の会社にいち早く慣れ、 今の仕事をいち早く覚えたいから、 昔を振り返っている暇などないのであった。 とはいえ、若干気になるので …

時差ボケと素のボケ

妹が関西へ出張に行った。 なんでも 最初に行くはずの同僚が数日前から声が出なくなってしまい、 急遽、妹にお鉢が回ってきたらしい。 「私、最も声が枯れなさそうだと思われているのかな。」 現在の会社に転職するまでの妹は、 中小企業を渡り歩き ギリギリ…

爆笑しているということは…

仕事中、旦那さんからLINEが入った。 「さっき面白いことがあったよ!帰ったら話すね。」 とても忙しかったnは、いつものように余裕がない。 仕事中に与太話の前振りなんて、やめていただきたい!という意味を込めて 既読スルーした。いや、読んでない…

燃えさせ方を心得ている人

転職してから 急遽頼まれる仕事は、種々雑多であることを知りつつある。 先日は 上司よりこんな打診を受けた。 「今度新しくオープンする保育園のクラス名プレート、描いてみる?」 詳細を尋ねると 紹介を受けたサイン屋さんの イラストのサンプルが、どうも…

「体調不良で遅れました」

「体調不良なので会社をお休みします。」 「貧血が辛いので、遅刻します。」 このようなメールや電話を朝、 一緒に働く仲間(女性)から受けたとします。 もしあなたが女性で、その女性の同僚であったなら- 貧血はしんどいよねぇ、と共感するでしょう。 さ…

近くて遠いもの、遠くて近いもの 同窓会によせて

来月に元同僚たちと また会うことになった。 前回は 転職組のみで集まったが、今回は非転職組の同僚も誘って パワーアップした。因みに女性社員のみの会合である。 LINEにて。 (辞めてから元同僚たちのLINEグループに誘われました) 「美味しいもの食べまし…

光と影

毎朝 同じ電車に乗って同じ会社に行き、 同じ顔触れの同僚に会って、同じ席に座って、 毎日、同じ仕事をする。 そんな変化に乏しいサラリーマン生活に嫌気が差している方は、 脱サラに憧れるでしょう。 ことフリーランサーは、まぶしく映るでしょう。 転職し…

5歳の妻、叱り飛ばす

旦那さんは、このほど大事なものを失くした。 銀行のキャッシュカードである。 ほうぼう探しても見つからず、カードの使用停止と再発行の手続きをしようと 判断した時、 旦那さんはどこかに電話をかけていた。 「あ、すみません。不在票が入ってたのですが……

グリーンの進出、ささやかなる野望…

転職してからというもの、オフィス用品のサイトを チェックするのが好きになった。 より使い勝手の良いものないか、 新商品はないか、 便利グッズはないか...などなど 昼休みにそぞろ見している。 そろそろ、会社で切れそうなものは... キッチン用洗剤。 自…

転職して知った、衝撃の事実3/3

家とは本来、安らぎの場である。 自宅で仕事をする、ということは くつろぎの空間に 油断ならないビジネスの戦場?を、一部に持ち込むことである。 nには程よい緊張と、気分の高まりが必要であった。 なぜなら 自宅にいるような弛みっぱなしの心で作業する…

転職して知った、衝撃の事実2/3

しかし実際は、真逆であった。 自宅で仕事をしても、おやつは食べていない。 というかパクつける甘いものが、そもそも置いてなかった。 (そうでした、nはアンチ甘党でした) 会社勤めしていた時の方が、常に何かを食べていた。 今の時期なら… 昨年末に会社…

転職して知った、衝撃の事実1/3

家で仕事をすると- 特にお腹も空いていないのに、お菓子をつい、つまんでしまう。 さほど喉が渇いてもいないのに、温かい飲み物(甘いやつ)を飲んでしまう。 常に口に何かを入れて、モグモグごっくん、食べる動作をしている。 なぜか? 答えは- 自宅にい…

近くて遠いもの、遠くて近いもの 同窓会

先の連休で、 昨年に退職した同僚たちと同窓会があった。 女性複数名で集まったその会、 小気味よいカフェで女子会ランチ〜♪と 決まりそうなものだが、 「フードファイターの異名を持つ我ら、女子向きの少量メニューでは 腹は満たされぬ。」と一名が断言し、…

リカちゃんママにインタビュー

リカちゃんのママ、織江さん(33)。 かつてリカちゃんで遊んでいたnも 今や三児の母。リカちゃんよりも織江さんに興味をそそられる。 働く母親の立場から、機会があれば彼女に是非インタビューを試みたい。 「6児の母、ファッションデザイナー、フランス人…

ワーママ、転職で気付く2/2

転職してみて気付いたことは、 他にもあった。 常に育児と家事に余裕がないのは、 自分のやり方が悪いと長年悩んでいたが どうも仕事の拘束時間と関係が あるらしい。 ガッツリ残業の夜9時帰宅、 子供達と顔を合わせたのは、朝の数分のみ。 トイレの電球が切…

ワーママ、転職で気付く1/2

数日前から、新しい職場で働いている。 駅近、南向き、冷暖房完備、 セキュリティー設備充実、デザイナーズ の賃貸物件。 自分の家だったらなぁ… ここは、賃貸オフィスである。 前職の会社には十数年務めた。 仕事のスタンダードが、知らず知らずのうちに そ…

元カレ元カノの良さ?2/2

ランチも終盤の頃、 nは何気なく言ってみた。 「そろそろお試し期間が終わる頃ですよね。来週からは、いよいよご希望だったフレックスですね!」 それがね…と先輩。 急に話のトーンが暗くなった。 先輩「同じ部署で既に二人、フレックスを使っているから定時…

元カレ元カノの良さ?1/2

前職の先輩に会ってきた。 先輩の転職先に押しかけていって、ランチをご一緒した。 早めに着いたので、近くを散策。 そびえ立つ高層ビル群に、少しクラクラする。 12時をちょっと過ぎた頃、 ピカピカの見上げるようなビルから先輩は颯爽と現れた。 首にはID…

長男の心の変化

長男は三姉弟の真ん中である。 一番上は、最初の子だから注目される。 末っ子は、いつまでも小さいから可愛いがられる。 では真ん中は…? 長男は、 nが転職をしてからというもの とみになついてくる。 「ママ〜!」 nの名前を呼ぶことが多くなった。 お膝に…