読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

オフィス

付けてはくれない

だんだんと日差しが強くなってきた。暑さにも挫けない!をモットーに 昼休みウォーキングを、先輩とゆるゆる続けている。日除け対策もばっちりな女性同士、 ウォーキング中のおしゃべりは先輩のお悩み に集中した。 先輩「ゴムを付けて欲しいのだよね。」n…

固いから…2

昨日買ったフランスパン。ここは、日本。おしゃれな紙袋に入っている。 さらに 紙袋の中には、パンを保存するビニール袋も 入っている。 くるくる巻きになって、金色のモールで止められて。 細やかな気遣いである。そんな行き届いたサービスを、ここ日本で享…

固いから…

会社の昼休みに、パン屋さんへ繰り出した。 いつものチョイスにひねりを加えてみようと フランスパンを買ってみる。 フランスパンの国、フランス。お客さんは売っているパンを むんず、とつかむ。 素手である。お店の人も むんず、である。さっきまで釣銭や…

松川せんせい2

歩くランドマークの松川せんせい。昨朝のせんせいは、いつもと違った。 この角を曲がると会社の入口 という最後の横断歩道を、意識的にゆっくり渡っていると 遠くにせんせいを見つけた。 一人ではない。男性と一緒であった。男性は、小型のスーツケースを引…

室内でも

先日、会社でお花見会食がありました。 数年前までは社員揃って近くの公園へおもむき特大シートを広げ満開の桜の下、みんなでお花見弁当を食べていました。 しかし、ここ数年花粉症の社員が増えて というより 「花粉症なので外イベントは遠慮したい」とカミ…

謎のかけ声

昨日の帰宅途中のことである。道路の反対側から、大勢の歌声が聞こえてきた。 いや 歌声というより、唱え声、と言った方が適切か。 風に乗って、切れ切れに せいやっ!(代表の声) せいやっ!(団体の声)と言っているようにも、わっしょい!(代表の声) …

突風5(おまけ)

先週末に開かれた新たな採用会議で 例の応募者の話が出たので、番外編を書いてみました。 同僚1「この間の方はパンチが効いてましたね。」同僚2「あんな展開になるとは、想像してませんでしたよ。当たり屋でしたよね。」みなさんにも強烈だったようです。 …

突風4

昨日からの続きです。例の応募者からのメールを、 簡潔に四部構成でまとめてみました。 まず 「どうして採用試験を設けているのか、問題は起きないのか、いや起きるであろう」という反語かも知れないご質問。続いて 「試験の出来は、しょせん素人がチェック…

突風3

昨日からの続きです。 更に幾日かが過ぎたある日、同僚が 「こんなメールが来ましたよ、フッ。」と言って、 一枚のプリントを見せてくれました。 フッ。とは何だろう? 目を通す。 同僚1「どう思いますか?」 同僚2「いったい何を言いたいのだろう…。 ただ…

突風2

昨日からの続きです。 同僚1「この間の応募者から、こんな返信が来ましたよ。」 と言って、 印刷の束を渡されました。かなりのボリューム。 その方が今まで手掛けた仕事のレジュメであった。それから、履歴書。 目を通す。 n「履歴書を添付してきたと言う…

突風

採用担当になってから 今月で、もうすぐ一年半が経ちます。 履歴書ひとつ、事務的なやり取りひとつとっても その人のお人柄は、現れるものでして このほど かなり話題性の高い方が登場しました。 長くなりそうなので、 これから4回に分けてみたいと思います…

そろそろ転職ですかね2

先輩は、I社長さんのダジャレを書き溜めている。 先日、年度末のデータ整理のついでにnはダジャレ集を見た。 意外と面白い・・・ という、あまり積極的には認めたくない驚愕の事実を 誰かに認めてもらいたい。 I社長さんの秘書のような存在である別の同僚…

こっそりと、言わせてもらいます

先日、長女の小学校で 今学期最後の土曜公開に行ってきました。 休み時間。 クラスで人気の男の子が、 ダジャレでみんなを笑わせていました。 自作ダジャレなんて、言葉を良く知っている。 言語操作の能力、高し。かわいいなぁ。 微笑ましい光景にふと思った…

そろそろ転職ですかね

わが社の社長、Iさん。 経営者とは違う、もう一つの顔を持っています。その名も、ダジャレ向上委員会の会長。 社長Iさんから繰り出されるダジャレは、 新年会や暑気払い、忘年会の際に最高潮となりますが 実は普段からも、小出しに披露されています。残業…

性別はごまかせても…

先輩との会話の続きです。 neillot.hatenablog.com 先輩:「男物って、着たことない…。」 n:「全体的に大きめなので、Sサイズがちょうどいいですよ。」 先輩:「私は、ここに人がいますよ~って分かるような、蛍光色のウェアを着てるんだけど、真っピンク…

男装の怪人?

先輩と交代で、各自ウォーキングにいそしんでいる。 運動の時間帯は 先輩もnも、出勤前の早朝である。日の出前に家を出発し、日が昇る頃帰宅する。 ウォーキング中は、 月や星が出ています。街灯もついています。ですので、こんな会話が交わされます。n:…

乙女心とまかぬ種は生えぬ

「昨日は何もなかったね。」 「顧問がケーキを差し入れてくれるかな、なんて密かに期待してたけど。」(顧問のOさんは、美味しいケーキを時々差し入れて下さいます。) 「お歳暮も食べつくしちゃったし、お菓子が寂しい時期だよね、今。」 昨日のホワイトデ…

それぞれの呼び方

昼休みに先輩とおしゃべりをしていた時、 最近失くしものが増えてきた、という話が出た。 先輩「どういうわけか、服にありがちじゃない?」 n「ありがちです。今までに消えた服、たくさんあります。」 先輩「要はしまい失くし、なんだよね。」 n「その通り。…

だいぶ経つ産後ママ の実態

筋トレ仲間の先輩は、スポーツ万能です。 ご家庭では、3歳の息子さんがいらっしゃいます。 その先輩 ソファーの上で息子さんと一緒に遊んでいたら、 やってしまったらしい。 抱っこした形から反り身で ソファーの上に息子さんをソフトに投げた瞬間、自身の…

再開したが…

年始めから 会社の先輩と再開した、昼休み筋トレ。始めて数ヵ月で、 前回やむなく中止した理由と同じ現象が現れた。 両膝が痛い。 「ツラい階段の上り下り」 三十年くらい先のことだと思っていたら、この歳でくるとは 先取りすぎである。 久々の運動再開で、…

肝心の裁判官への印象は…?

毎朝、裁判所の前を通って出社します。 裁判所前では 晴れの日も、雨の日も、気候や季節や時間帯に関係なく 訴えを続ける活動をしている方々がいらっしゃいます。 ごく普通にマイクを持って演説している方。 普通型。 鳴りものや楽器を持って演説している(…

本音は知らぬがよろしい?

先週の三日間 長女のクラスが学級閉鎖になりました。 従ってnは会社を休むことに。学級閉鎖中、 長女から次男にインフルエンザが移りました。5日間という長めの潜伏期間でした。今回は他の兄弟にはうつらなかった、と ほっとしていた頃に発症したので、 不…

そぐわない品々

ホットチリ入りトマトソース。海苔佃煮、山菜、らっきょうのたまり漬け。ゆであずき、梅ジャム、生チョコスプレッド。 さて。 今日のお料理は、何にしましょう? これらの瓶詰や缶詰(わりと地味め)は nの勤める会社に置いてあります。ちなみに食品会社で…

ひなまつりについて

以前、nは語学学校に勤めておりました。 ひなまつりが近づいたある日。 来日して間もないカナダ人のA先生から、 とある質問を受けました。 「nさん。ひなまつりは、何ですか?」 「Hina-dollを飾る、女の子のお祭りですよ。Hina-doll festival(ひな人形フ…

ひなまつりのお人形

nの勤める会社のエントランスは、とても素敵です。 このビルのオーナーさんが、 季節ごとに お花や、オブジェ、絵画やポスターなどを飾ってくれます。 今朝は、ミニお雛様が登場していました。 エレベーターで同僚に会い、ちょっと小話。 n:「お雛様かぁ…

今年も貫く、個人主義

去年は、週末に当たっていた。休みに乗じて? 社内でのバレンタイン企画は自然消滅した。 「男性陣はそれぞれが、必ず一人一人にお返しを用意するから、かえって悪い。」 という理由であった。 今年は平日。 どうなるのかなと思っていたら、先月末位に 先輩…

似ていますか?

nの勤める会社そばに、老舗の和菓子屋がある。その店に勤務する店員さんの一人が、nの思い出のひとに瓜二つである。 先日の昼休み 先輩がその和菓子屋に出かけた。 「その人って、白髪交じりでメガネかけてる?と (nに)聞こうとしたけど、 その場にいる…

連鎖反応

年明けから、オフィスに緊張感が漂っている。 仕事が立て込んでいるのだ。 先週金曜の夕方。 先輩からこっそりメッセンジャーが届く。 「三連休、もしかしたらどこかで出社する予定なんてある?」ええと…。 スケジュール表を見て納期を確認する。私も出社し…

リターンに困惑

新年早々、頭を抱える問題発生である。 一年半前、nが育児休業を終えて 職場に復帰した日、あるものが見当たらなかった。 あちこち探しても、な い。 探し物は、 なんと瞑想社員が使っていた。 「このマグカップ、いいんですよね~。厚みがあるから熱湯を注…

やり残した仕事

水加減の間違いは、あるかも知れない。しかし無水状態は、考えられない。 一昨日 完全に水を入れ忘れて、お米を炊いてしまった。 嗚呼!! 忙しいとか、そんなの言い訳にならない。米が主食の日本人、いやアジア人として このミステイクは何?しばし落ち込む…

小さくて、寄せられない

今月末付けで退職した瞑想さん。neillot.hatenablog.com彼の机を、手の空いた社員で片付けました。 瞑想さんと席が隣だった先輩は、「仕事面では問題もあったけど、 最終日、私の所にわざわざ挨拶に来ましたよ。まだ若いのだし、新天地では頑張って欲しいで…

早め納め会

「今年の納め会は、前倒しでやります。」 数週間前、 総務の方から連絡が回ってきた。毎年、納め会は 最終日の夜に開催している。今年は 昼間にサクッと、というご意向だそう。 ということで昨昼は、社員一同 瀬戸内海の鮮魚を美味しく頂きました。 時計を見…

小破修理

おじいちゃんの言動に、家族が混乱している。 速やかに 医師による「物忘れ相談」に行ってみる。 かけ算が怪しい。 まずは足し算で、理解を深める。 朝起きると、少しのどが痛い。 うがいをして、部屋を加湿する。 外出の際は、マスクを着用。のど飴も買う。…

そこじゃない

先日の採用会議を最後に、 先輩が、採用係を卒業されました。かれこれ五年以上、携わっていました。 先輩:「同じ人が、ずっと同じ担当をし続けるのは良くないものね。淀んじゃう。」 n:「そろそろ交代の時期でしたね。長い間、おつかれさまでした。」 決ま…

ゴッドファーザー?

違うチームの同僚と話していたら、 瞑想社員の話題が出た。 上司からの信頼も篤いその同僚 中間管理職のような心境で、どうやらお困りの様子。 同僚:「じきに(瞑想社員に)言わなければなりません。同じチームの仲間なので、言いにくいです。」n:「もし…

瞑想社員その後2

そろそろ期限が来たので 同僚から頼まれた、見張りの報告をしました。 同僚はしょんぼり。 「効果なかったですかあ。いきなり上司から注意されるよりは、 私から言われた方がワンクッションあって衝撃が和らぐと思ったのですが。」 先輩からの注意も気にせず…

瞑想社員、その後

勤務中、瞑想している社員がいます。 neillot.hatenablog.com 瞑想社員と同じチームの先輩が 別室に呼び出して、 注意しました。先月末のことです。 注意した方から頼まれました。 「nさん。改善したかどうか、見張ってください。期間はだいたい一ヶ月くらい…

経費削減

以前会社で 法人契約をしている、スポーツクラブがありました。 無料、かつ手ぶらで そのクラブを利用できました。 筋トレ仲間である同僚は、会社帰りに利用していました。 nも、利用していました。 主にこの二人が、クラブのチケットを消費していました。 …

筋肉痛

昼休みに、同僚と筋トレをしていた。 「していた」と過去形で書いたのは、今はもうしていないからです。 会社筋トレと、早朝ランニングを組み合わせていたら nの両膝が、どうしても痛くなってしまった。 そこで、やむを得ず中止したのでした。今年の夏前のこ…

盗み読み とは言わないで…

昔の上司、T編集長の思い出。 出版社には、毎日のように 書籍化希望の飛び込み原稿が送られてきます。 飛び込み原稿は 手が空いた誰かが適宜見る、という形をとっていましたが 手が空くことなど皆無な 編集員のみなさん。 次から次へと送られてくる原稿は、…

瞑想社員2

(昨日の続きです) neillot.hatenablog.com ひたすら瞑想にふける同僚が 衝撃的だったので、 その同僚と座席が近い先輩に、事実の確認をしてみた。残念なことに nの見間違いではなかった。集中力を高める というより、 集中力は休めて いたようだ。小規模…

瞑想社員

育児休業を終えて、 職場に復帰し、一年半が経った。ようやく周りを見渡せる余裕が出てきた近頃、 気づいたことがある。とある同僚のことだ。勤務中、微動だにしない。 不動の体勢で座っている。 しかし、ときどき首がガクンと落ちる。しばらくすると 何事も…

深夜に一人ですること

伸びすぎると危険。短すぎても不便。M子リゾート(旦那さんの実家)でも、必ずやります。 きっと、お義父さんお義母さんは不思議がられているでしょう。「なぜ今?ここで、なのか??」他の人から見れば、 つまらないことだと思います。でも深夜にしかできない…

有声のお仕事 と 無声のお仕事

幼稚園の先生である知り合いがいます。 先日お会いすると、 「声が出ないので・・・」と、声にならない声を漏らしていました。 「だ、大丈夫ですか?!のど風邪ですか?!」 と驚いてたずねると(声の出ない人に、この質問は酷でした) 「運動会の練習で、声…

満ちては欠け、欠けては満つ…

会社では、残業が続く。 定時を過ぎてもなお仕事をやれば、 山積みの仕事も片付く。ここまで出来た、ちょっと満足。一方家では、 夕方以降からの母不在、の日が続く。 家の中が片付かないまま、次の日を迎える。かなりストレス。子供達が求めている愛情に応…

ミスマッチではない

会社からの帰り道、 ちんどん屋さんに遭遇した。シャンソン「枯葉」を クラリネットで吹いている。選曲が粋。 今の季節に合っている。 もらったチラシには、 砕け散る荒波の後ろに、大漁旗の絵が描かれていた。毛筆のような字体で 「本日、三酒場が一挙オー…

二極化の眼

ヘア・ドネーションを教えてくれた先輩は、 こども、病気、というキーワードで 「助けてあげなくっちゃ!!」 という母親魂?が発動してしまったもよう。 髪の毛を伸ばすことに決めたのだそう。 nと同じく彼女も、美容院へ行く時間がない。 しかし意志を持…

ヘアーをどうするか

悩み。 美容院へなかなか行けない。似合う、似合わないに関わらず おのずと髪型はロングとなります。この伸び放題のヘアーをどうしてくれよう、 と会社で先輩に嘆いたら こんなことを教えてくれた。「31㎝以上の髪の長さなら、寄付できるんだよ。へア・ドネ…

たおやかな隣人

隣の席の同僚は、読書家である。 昼休みには、よく本を読んでいる。 以前彼女が薦めてくれた本を読み、とても面白かった。 興味ある分野が似通っているのだろう。 n:「今はどんな本を読んでいるのでしょう?」 同僚:「これです。写真家なんですが、エッセ…

外見は関係ないと思いたい

nは採用係でございます。 社内で他に適任者がいないようで、まずここが人材不足です。 リクルート。 他の企業は分かりませんが、一定基準をクリアしたならば 「この人と一緒に仕事をしたいか、否か」という主観的な感想も 採用に影響しているような気がしま…