neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

長男の誕生日へのメッセージ2019

Rくんへ しとしとの雨に濡れて色づく紫陽花を見ると 今年もRくんの誕生日が巡ってきたんだな、と実感します。 はやくも 8回目の誕生日を迎えてしまいましたね。 やってあげたいことは沢山あったのに、 ちっとも出来ずに8年という歳月が流れてしまいました。 …

間違いだと思う健康診断の結果

先月旦那さんが受けた健康診断の結果が 自宅に郵送されてきた。 さっそく開封する。 …いいのか? …よい。 明日の健康を作る 毎日の食事を用意しているのは、いったい誰であろう? 健康状態は、しっかり把握せねばなるまい。 妻の権限の拡大解釈である。 健診…

オーバーホールと膨らむ老後の夢

楽器をオーバーホールに出しました。 全体を分解し、へこみやキズを修正し、コルクやフェルトを全交換し、 バランスの調整をしてもらいました。 楽器を持っている方にとって オーバーホールに出す、という行為は 楽器人生の中で大変なビックイベントらしい。…

のし袋と昔話5/5

「〇〇ちゃん!(オウムの名前)」 ご婦人はオウムに駆け寄り、しかと抱きしめた。 「本当にありがとうございます! 見つけて下さらなかったら、カラスに殺らやられていたところでした。 主人にもさっそく電話します。」 ご婦人はオウムを抱っこして、何度も…

のし袋と昔話4/5

ご婦人が帰られてから数分後。 旦那さんは ハトよりは大きい、あまり見かけない形の鳥が窓を横切ったような気がした。 旦那さんのデスクは、窓に向かって置かれている。 念のため外へ出てみると、カラスのカアカアという激しい鳴き声が聞こえた。カラスの声…

のし袋と昔話3/5

旦那さんの話はこうだった。 その日、旦那さんは早めに家を出て仕事をしていた。 すると、会社のインターフォンを 荒々しく鳴らす音がする。 玄関へ出向くと、とても焦った様子のご婦人が立っていた。 「すみません。さっきこちらの会社の屋根に、うちのオウ…

のし袋と昔話2/5

まもなくして旦那さんが起き出してきた。 「テーブルにあるのし袋、見た?」 こちらが聞く前に、切り出す。 「見たよ。誰かにお礼をされるような、いいことをしたんだね。」 「そうだよ。エヘヘ。」 ニヤニヤしている。 「おれ、ちょっといいことをしたんだ…

のし袋と昔話1/5

ある日の朝 いつものようにのそのそと起き出したnは テーブルの上に、のし袋を見つけた。 「ん?」 御礼と書いてある。 裏にはお名前と住所が書いてあった。 住所は、旦那さんの会社そばの住所であった。 お名前は、nの知らない方であった。 中身を確認す…

訓練系アスレチック3/3

もうすぐ半分、という箇所で気づいた。 もうすぐお腹が空いてくる時刻だけれど、 全てのチェックポイントに挑んでいたら夕方になりそうだ、と。 私たちは、引き返すことにした。 子どもたちは不満たらたらだったけれど 時間感覚のない方たちの意見は、すみや…

訓練系アスレチック2/3

nはチェックポイント3で、早くも息切れがした。 「ここですでに苦戦してるのに、チェックポイントは40。 この先、どんな関門が立ちはだかっているのだろう…。」 子どもも出来るように設計されている様子だが、 足が次の棒に届かない、手がロープに届かな…

訓練系アスレチック1/3

この前の週末は、家族でアスレチックに挑戦した。 山の中にあるアスレチックである。 入り口には、注意を喚起する看板が掛かっていた。 「本パークのアスレチックは、本格的です。 体力や健康に自信のない方は、無理せずに勇気をもっておやめください。」 ”…

壁の穴、ほんとうに塞がる

子どもたちが寝室の壁に穴を開けてから 数年が経った。 neillot.hatenablog.com 昨冬、個人的に 働き方改革を成し遂げたおかげで(単に転職しただけです) ようやく穴を塞ぐ作業に着手できる時間が持てるようになった。 まずは陥没した穴を観察する。 どうも…

爆笑しているということは…

仕事中、旦那さんからLINEが入った。 「さっき面白いことがあったよ!帰ったら話すね。」 とても忙しかったnは、いつものように余裕がない。 仕事中に与太話の前振りなんて、やめていただきたい!という意味を込めて 既読スルーした。いや、読んでない…

5月

第一週 長女と長男の開校記念日が、連休の初日にくっついていた。 11連休である。 子どもつながりの学校の知り合い達からは、 「長すぎますよね~。」とため息交じりの嘆きを聞いた。 普段家にいない人が居ることによって、 増える家事もある。 人手が増え…

上がって下がる2/2

ランチを終えて午後の仕事へ戻る途中、マニュキュアの店の前で姉が立ち止まった。 「ちょっと見てっていい?」 姉は近々、友人の結婚式に出ると言っていた。 それならば、マニュキュアは入用だろう。 その店は、液体のマニュキュアではなく、 貼るタイプのマ…

上がって下がる1/2

先月、義姉が帰国した。 仕事でポリネシア海域を船で周っていた。 帰国お祝いランチをした。 姉はお土産をくれた。 ぞうさんペーパー。ぞうのうんちで作った紙。 ぞうが地上から消えない限り、永遠に継続可能なリサイクルである。 姉は世界で各地で起こって…

吸血スナイパーと山の熊さん

今月の頭に旦那さんの実家に帰省した際、なだらかな山を散歩しました。 5年前の夏休みにも行った場所です。 前にも見た、入り口にある看板は 相変わらず恐ろしげな文句で、来客を脅していました。 「最近、この付近で熊の目撃が相次いでいます。」 「山ヒル…

本屋さんとの約束3/3

そのお店にnの探している本は無かった。 何も買わずに出るのが済まない気がして、テキストを買った。 「このテキスト売れないから、発注を止めようと思ってたけれど中止しますね。」 「はぁ…。」 この本屋さんでは見知らぬ客でも、一見さんとはみなされない…

本屋さんとの約束2/3

つい先日、その本屋さんに寄る用事があった。 子どもの習い事の送り迎えで通る道の途中にあるので nにとっては、なにかと便利な位置にある。 住宅街にひっそりと佇むそのお店は、 古本屋のような名前で、店構えも古本屋のようである。 店に入ると 高齢のお…

本屋さんとの約束1/3

近所に細々と営業されている本屋がある。 ある時、長女の授業で白地図が必要になった。 翌日に地名の試験があるという。 ということは その日中に買い求めないと、間に合わない。 「もっと早く言ってよ!買う時間が無いのも、分かってるよね?」とnは 長女…

取り戻さない忘れ物2/2

無くしちゃったから、新しいパンツ買いましょうかね? と聞いてみた。 「いや、自分で買うからいい。」とまたピシャリ。 買う時間なんて無いのに、どうするのだろうか。 旦那さんは 昔nからプレゼントされたパンツを活用するようだ。 人からもらった下着は(…

取り戻さない忘れ物1/2

旦那さんがスポーツジムでパンツを無くした。 スポーツ用でお気に入りだったらしい。 しょんぼりしている。 更衣室にて なんでパンツを脱ぐような状況になるのか? とnが問うと、 「シャワーを浴びたからだよ。」 と至極まっとうな答えが返ってきた。 なる…

在住歴8年

現在の住まいに引っ越してから、8年が経ちました。 経年変化もありますが、 今までに人為的ミスで数々のモノを壊してきました。 網戸をたわます―10回以上です。 当時伝い歩き真っ盛りの長男、続いて2年後に次男が 網戸につかまってぐいぐい押した結果、何…

呼び捨てでいいのか3/3

はなかっぱのおじいちゃん、はす次郎さん。 おばあちゃんのことを、名前 プラス ちゃん付け で呼んでいる。 「かすみちゃん。」 子ども向けのアニメに出てくるおじいちゃんが、連れ合いを呼ぶときは 「おーい。」「おまえ。」もしくは 「ばあさん。」や「お…

呼び捨てでいいのか2/3

そんな旦那さんと長女の会話を横で聞いていた次男は ここ数日、旦那さんに冷たい。 旦那さん「仕上げ歯磨きしようか。」 次男「ヤダ!パパはヤダ!」 旦那さん「ご本読んであげよう。」 次男「ヤダ!ママがいい。」 なんで嫌なの?と旦那さんが聞くと 答えて…

呼び捨てでいいのか1/3

先日nの誕生日があった。 旦那さんは、フルーツババロアを買ってきてくれた。 とりわけ生クリームが苦手な妻と、 ケーキが食べられる!というワクワクの子供たち、 この相反する二者の要望を ババロアは見事にクリアしていた、 ように思われた。 子どもたち…

お絵描きの五月人形が教えてくれたこと

次男の保育園で先週、 連休中の楽しかったことを絵に描いたそうだ。 今週、子どもたちの描いた作品が 教室の壁に飾られていた。 次男は何を描いたのかな? おばあちゃん家にも行ったし、保育園のお友達とピクニックもしたし、 ちょっと遠くに遊びにも出かけ…

デスクワークで立ち仕事

体重の増加、という由々しき事態に立ち向かうため 以下の対応策を考えた。 一、早朝ウォーキングを始める。(本当は走りたいのだけど、両膝の痛みにより断念) 二、無駄に家の中を動く。 三、料理をしている時や寝かしつけている時に、こっそり自重筋トレを…

増量したものとは?

増量である。何が増量したのか。 食器洗剤?干ししいたけ? 今だけうれしい、増量20%? … 自分の体重が、である。 在宅ワークの弊害なのか…過食による当然の報いなのか… (たぶん後者) 増量なんて、うれしくない。 しかも今だけ、じゃない。

春に眠くなるもう一つの理由

深夜2時過ぎ。 目が覚めた。 ここ数日、夜中に起きてしまう。 子供たちが 布団内におさまっているか、 掛け布団をちゃんとかぶっているか、 上下逆さまに寝ていないか、 などを確認したいから、なのか。 子どもたちが連続して寝られるようになった今でも ま…