読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

neillot’s diary

サラリーマンで三児の母の、はちゃめちゃ感あふれる日常

父親の希望

妹からもらった指人形がある。 動物をデザインした ぶた、うま、ひつじ、うし、ひよこの指人形である。 もらった当時 0歳だった長男は、ひよこさんがお気に入りであった。 狙うは、ひよこさん。 当然ひよこさんは、お口の中へー よだれで、べっとり。 あう…

付けてはくれない

だんだんと日差しが強くなってきた。暑さにも挫けない!をモットーに 昼休みウォーキングを、先輩とゆるゆる続けている。日除け対策もばっちりな女性同士、 ウォーキング中のおしゃべりは先輩のお悩み に集中した。 先輩「ゴムを付けて欲しいのだよね。」n…

整形外科にて2

昨日からの続きです。 neillot.hatenablog.com 整形外科奥のリハビリ室へと通されました。 見たこともない機械が、ずらり。 リハビリ中のおじ様おば様たちも、ずらり。 和やかムードで、常連患者のようだ。 なんだか暑い。 医療機器から発せられる光や磁波な…

整形外科にて

整形外科へ行った。 膝を診てもらうためです。 以前、筋力トレーニングをしすぎて 膝が痛くなったことを、こちらで触れました。 neillot.hatenablog.com また懲りずに、運動を再開しようと企んでいる。しからば、膝の状態は把握しておきたい。 あわよくば、…

結局、自分も…

旦那さんが健康診断に行ってきた。 身長や体重の測定の他に、体脂肪も測ったそうで。病院より速報が入った。 「体脂肪率、22%だった。昔は6%だったんだよ…。」ショックを受けている模様。 体脂肪率6%なんて、一般人にしては低すぎるような、、、 アス…

未来につなぐタイムレター

ランドセル会社の企画「未来につなぐタイムレター」が このほど、ひょっこり戸棚の奥から出てきました。 長女の小学校関係の書類を整理していた時です。 しまった。すっかり忘れていた・・・。 長女が小学校へ入学した年に書こうと、一式を取っておいたのに…

変化2

妹に「友人の結婚式の写真を見て、本人だと分からなかった。」 という 己の認識力の無さを話した。 こちらで、その友人について触れています。 neillot.hatenablog.com 妹は、違う視点を持っている。とかく子供関連のこととなると、客観的に判断が下せなくな…

変化

保育園のママ友の家へ、 子連れでお邪魔した時のこと。ワイワイ子供たちを遊ばせながら、二人で手早く昼ごはんの準備をしていた。 「子供たちのコップは、冷蔵庫の上に出してあるよ。」 「あ、これね。」冷蔵庫のマグネットに目が留まった。 結婚式の写真も…

今週のお題「髪型」

髪が傷んできたにもかかわらず ヘアードネーションは諦めていない。 寄付するにも、傷んだ髪では使いものにならない。 そこで美容院へ行った。 実に一年ぶり。 美容師さんは、nがなかなか美容院に行けない状況であることをご存知です。 数ヶ月後、半年後、の…

誕生日プレゼントあれこれ

妹の誕生日が近いので、何か欲しいものはないか?とダメ元で聞いてみた。ダメ元、というのは 彼女の望むものが、時として入手困難だったりするからだ。 去年は、「木魚」だった。 …仏道修行でもするつもり? 二年前は、「ひょっとこのお面」だった。 …宴会芸…

母の日に送るメッセージ

毎年この時期になると切羽詰まりながら 妹と相談しています、 母にあげるプレゼントと、母への漢字を。 なぜ贈るものに漢字、が出てくるのかというと こちらのお題 「あなたのお母さんを一文字で表すと、どんな漢字が当てはまるか?」 に毎年、妹と取り組ん…

一人の差は大きい2

楽しい楽しいおやつも終盤の頃 「あっ。こんなところに、たまごボーロが1個落ちてた!」 後から出てきた半端分。 そうです、 丸いおやつは、転がりやすい。 おやつの時間は 夢のようなひと時、から 油断ならないひと時、に豹変します。 少なくともn姉妹は…

一人の差は大きい

お家でのおやつの時間、少しでも大きなおせんべいを、 少しでも形の良いクッキーを、 少しでも多くの味のラムネを、お兄ちゃん、お姉ちゃんより多く食べることに心血を注いでいた方は、 弟さん、妹さんではないかと思います。 「早く食べちゃお!」 おやつに…

固いから…2

昨日買ったフランスパン。ここは、日本。おしゃれな紙袋に入っている。 さらに 紙袋の中には、パンを保存するビニール袋も 入っている。 くるくる巻きになって、金色のモールで止められて。 細やかな気遣いである。そんな行き届いたサービスを、ここ日本で享…

固いから…

会社の昼休みに、パン屋さんへ繰り出した。 いつものチョイスにひねりを加えてみようと フランスパンを買ってみる。 フランスパンの国、フランス。お客さんは売っているパンを むんず、とつかむ。 素手である。お店の人も むんず、である。さっきまで釣銭や…

松川せんせい2

歩くランドマークの松川せんせい。昨朝のせんせいは、いつもと違った。 この角を曲がると会社の入口 という最後の横断歩道を、意識的にゆっくり渡っていると 遠くにせんせいを見つけた。 一人ではない。男性と一緒であった。男性は、小型のスーツケースを引…

松川せんせい

マンウォッチングのターゲット、松川せんせい。 今回は彼女について取り上げてみたい。前々回と前回は、「テイル氏」と「福助さん」という あだ名であったが 今回は、「松川」というリアルな苗字である。 息子たちの通う保育園の先生の一人に 似ていらっしゃ…

4月

第一週 1日より、ひとつ解放されたことがありました。昨日の夕飯メニューと、今朝の朝食メニューを 保育園の連絡帳に書くこと、です!次男が年少クラスに進級し、献立の記載は卒業となりました。長女が通っていた時から、通算8年 我が家の食卓を、保育園に…

福助さん2

ある一時、仕事が立て込んでいたので 早めに出勤していた。 そんな頃 いつものように出勤路を歩いていると、背後から 前傾姿勢の自転車が追い抜いていった。 「自転車、やってます!」風の、スタイリッシュなクロスバイク。 駐輪場へ颯爽と停める。 すばやく…

福助さん

マンウォッチングのターゲット、福助さん。 今回は彼について取り上げてみたい。 福助さんは、地元の駅構内でお見かけする。 時間に余裕を持ってご出勤する福助さんは、乗車位置の列より 少し離れたスペースで、毎朝スマホを見ている。 「ぐふふふ・・・」と…

テイル氏2

マンウォッチングのターゲット、テイル氏のことを昨日書いた。 neillot.hatenablog.com 気が付くと、いつもnの前に立っているので テイル氏は、後姿しか知らない。 その日も交差点にて ばっちり決まった氏の後頭部を眺めていた。 テイル氏、不意に後ろを振…

テイル氏

通勤途中に、時々マンウォッチングをしている。 「人間行動学」といった高尚なことではなく、 この人は注目すべき人物だと、勝手にnが決めつけた人を 注視しているだけのことである。 現在のターゲットは3名。注視期間の長い順に並べる。 テイル氏。 福助…

室内でも

先日、会社でお花見会食がありました。 数年前までは社員揃って近くの公園へおもむき特大シートを広げ満開の桜の下、みんなでお花見弁当を食べていました。 しかし、ここ数年花粉症の社員が増えて というより 「花粉症なので外イベントは遠慮したい」とカミ…

はなればなれに2

昨日からの続きです。 最初は長女のお話を 興味津々で聞いていた弟たち。しかし、長男の顔が次第に曇り始め 下を向いてしまいました。 そして 肩を震わせて「うっうっうっ…。」 泣いている。 母、速やかに介入する。 「Rくん、大丈夫?」「うううっ…うわ~ん…

はなればなれに

長男次男が可愛がっているぬいぐるみを前に、 長女がものがたりを語っている。 「このひよこさんとひつじさんは、赤ちゃんです。ある日大地震が来て、 ママとはなればなれになってしまいました。そうです、津波にさらわれてしまったのです。ざっぶ~ん!!ざ…

謎のかけ声

昨日の帰宅途中のことである。道路の反対側から、大勢の歌声が聞こえてきた。 いや 歌声というより、唱え声、と言った方が適切か。 風に乗って、切れ切れに せいやっ!(代表の声) せいやっ!(団体の声)と言っているようにも、わっしょい!(代表の声) …

突風5(おまけ)

先週末に開かれた新たな採用会議で 例の応募者の話が出たので、番外編を書いてみました。 同僚1「この間の方はパンチが効いてましたね。」同僚2「あんな展開になるとは、想像してませんでしたよ。当たり屋でしたよね。」みなさんにも強烈だったようです。 …

今週のお題「自己紹介」を書いてみる

今週のお題、「自己紹介」。 見やすいように設問とその応答、という形にして自己紹介を書いてみました。 ・ブログを書いている時は、 「平安時代の宮廷作家のように。」 ・会社へ出勤する時は、 「出陣前の戦国武将のように。」 ・会社の先輩、後輩、同期に…

突風4

昨日からの続きです。例の応募者からのメールを、 簡潔に四部構成でまとめてみました。 まず 「どうして採用試験を設けているのか、問題は起きないのか、いや起きるであろう」という反語かも知れないご質問。続いて 「試験の出来は、しょせん素人がチェック…

突風3

昨日からの続きです。 更に幾日かが過ぎたある日、同僚が 「こんなメールが来ましたよ、フッ。」と言って、 一枚のプリントを見せてくれました。 フッ。とは何だろう? 目を通す。 同僚1「どう思いますか?」 同僚2「いったい何を言いたいのだろう…。 ただ…

突風2

昨日からの続きです。 同僚1「この間の応募者から、こんな返信が来ましたよ。」 と言って、 印刷の束を渡されました。かなりのボリューム。 その方が今まで手掛けた仕事のレジュメであった。それから、履歴書。 目を通す。 n「履歴書を添付してきたと言う…

突風

採用担当になってから 今月で、もうすぐ一年半が経ちます。 履歴書ひとつ、事務的なやり取りひとつとっても その人のお人柄は、現れるものでして このほど かなり話題性の高い方が登場しました。 長くなりそうなので、 これから4回に分けてみたいと思います…

時差がありすぎる

現在習っているわけでも、過去に習っていたこともないベリーダンス。あでやかな雰囲気からいっても、自分とは 全く関係が無い。 真逆のnに訪れた、この間の不可解な夢。 その夢の着想はいったい何処から得たのか、ずっと引っ掛かっていた。 思い出した。 昨…

ベリーダンス

週の後半は 頭では、「起きなきゃ、起きなきゃ…」と思いながらも 体は、引き続きの睡眠を欲して布団の中にいすわる、という もどかしい朝が多い。 そんな今朝に、短く浅い夢を見ました。 長い長い列に並んでいる。 自分の前後は、舞台衣装のような服装の人ば…

耳鼻科へGO!

別の日。 長女、長男、次男を連れて、近所の工事現場前を通った。 デシベル数が分かる電光掲示板の前で、長女に説明する。 長男「ねぇね、これは音の大きさが分かるんだよ。わあーって言ってみて!」 長女:「わあぁぁ~。」 やや控えめに叫ぶ。 保育園の男…

82

近所に、大規模な開発を進めている土地がある。 そこに大型の工事車両が毎日のように出入りしている。 工場現場の入り口から少し離れた所に、 現在のデシベル数を示す電光掲示板があった。 はたらくくるま、が大好きな長男次男。 その日も かっこよく働く車…

刹那的な方たち

先週末、かめのじょうとお別れをしました。 n以外、もはや誰もお世話をしないのでnの仕事が立て込んだり、 残業が続くと 亀の世話までは手が回らなくなってしまいます。今は半冬眠していますが これからさらに暖かくなってくると…。 4月は別れの季節、と…

半冬眠の理由

昨年の夏、 長女は下校途中におじちゃんから亀をもらった。 なんでおじちゃんは 道端で亀を持って、たたずんでいたのか。 そして見ず知らずの女児に託したのか。 という疑問が、 保護者としてまず沸く。でもこのお話の内容から逸れていきそうので、nのおじ…

3月

第一週 異動、卒業シーズンです。 nの会社では退職される方はいても、人事の異動は、滅多にありません。 よって毎春は 「出会いもなければ、別れもない」 しかしながら、個人レベルでは違います。 女性社員の一部は、 子供達の巣立ちの会に参列しました。 …

新事実

先日、次男の保育園の連絡帳に進級に向けて3年前に買っておいた通園バックが 行方不明となったことに、今頃気付きました。 何としてでも4月1日までに探さないといけません…。と、忽然と消える「家庭内失踪」のトホホを書きました。 すると担任の先生より …

そろそろ転職ですかね2

先輩は、I社長さんのダジャレを書き溜めている。 先日、年度末のデータ整理のついでにnはダジャレ集を見た。 意外と面白い・・・ という、あまり積極的には認めたくない驚愕の事実を 誰かに認めてもらいたい。 I社長さんの秘書のような存在である別の同僚…

こっそりと、言わせてもらいます

先日、長女の小学校で 今学期最後の土曜公開に行ってきました。 休み時間。 クラスで人気の男の子が、 ダジャレでみんなを笑わせていました。 自作ダジャレなんて、言葉を良く知っている。 言語操作の能力、高し。かわいいなぁ。 微笑ましい光景にふと思った…

そろそろ転職ですかね

わが社の社長、Iさん。 経営者とは違う、もう一つの顔を持っています。その名も、ダジャレ向上委員会の会長。 社長Iさんから繰り出されるダジャレは、 新年会や暑気払い、忘年会の際に最高潮となりますが 実は普段からも、小出しに披露されています。残業…

結婚記念日のメッセージ

旦那さんへのメッセージ。予想外に?早く帰宅したので書く時間がなく、 翌日の早朝、書きました。まだ家族は寝ているので、明るさの邪魔にならない トイレで書きました。 (深夜早朝の作業はもっぱらトイレです。)そしてカードは、 こっそり通勤鞄に忍ばせ…

結婚記念日

春分の日は、結婚記念日でした。「もしかして10周年?9年かと思ってたよ。」当日、旦那さんからLINEが来る。 彼もまた 忙しさのあまり、時間軸がおかしくなっている。 その日は 平日、かつ残業、かつ長女のお稽古ごとの日 だったので、 盛大なお祝いはで…

怪人、気付く

夜明け前の真っ暗な道を、女性一人でウォーキングする場合。 怪しい人物に気を付けるより、 自分が怪しい人物になっちゃえばいいんだ! その方が、はるかに安全。 早朝より 不審な動きをする、性別不明な怪しい人物 として nはこのほど警察のお墨付きを頂き…

男装の怪人!

早朝ウォーキングの利点は、 堂々と、すっぴんマスクができる。 やったぞ感がある。つまり、一日が有意義に過ごせる(ような気がする) 歩きながら別のこともできる。 三番目の「歩きながら別のこともできる」とは、 歩きつつ、エクササイズ要素も取り入れら…

性別はごまかせても…

先輩との会話の続きです。 neillot.hatenablog.com 先輩:「男物って、着たことない…。」 n:「全体的に大きめなので、Sサイズがちょうどいいですよ。」 先輩:「私は、ここに人がいますよ~って分かるような、蛍光色のウェアを着てるんだけど、真っピンク…

男装の怪人?

先輩と交代で、各自ウォーキングにいそしんでいる。 運動の時間帯は 先輩もnも、出勤前の早朝である。日の出前に家を出発し、日が昇る頃帰宅する。 ウォーキング中は、 月や星が出ています。街灯もついています。ですので、こんな会話が交わされます。n:…

乙女心とまかぬ種は生えぬ

「昨日は何もなかったね。」 「顧問がケーキを差し入れてくれるかな、なんて密かに期待してたけど。」(顧問のOさんは、美味しいケーキを時々差し入れて下さいます。) 「お歳暮も食べつくしちゃったし、お菓子が寂しい時期だよね、今。」 昨日のホワイトデ…